<   2007年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

総括です。~長いです~

最近は、日記を途中まで書いてたのに更新しない。
そんな日が多かったです。

途中まで書いて、もういっか。とか
やるべきこともやらず、何やってんだ。とか

12月も書いておきたいこと
たくさんあったのにな~

何があったかな。
名前忘れたけど、電気が走るお酒を飲みましたね。
喉を通り過ぎたくらいに、
体がビビビッてなるんですw

結構飲みやすくて、面白いお酒だったなぁ~。
なかなか飲めないレアなお酒だそうで…
貴重な経験でした。

貴重な経験と言えば、
あとは裁判傍聴なんて行きました!

あれは、緊張しましたねぇ…。

社会の闇の部分というか、見えない部分?
普段決して見ることの無い世界を体験しました。

終わってみると、結構面白かった。
それこそ大袈裟だけど、一皮向けた?というか
これからの社会や、物事を多角的に
さまざまな角度や視点から見れそうです。
また、人として成長した。そんな貴重な経験でしたね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんなところで
今年も残すところあと一日。

一日早いですが、今年一年の総括。
振り返ってみたいと思います。

今年一年は、良くも悪くも
本当に、悩み考えた一年だったと思う。
ほんと漢字一文字で表すなら『悩』ですw

特に春頃、僕は悩みに悩んだ。
人生の上でもかなりの岐路だったろうと思う。

結果が見えない、先が見えない事に
見えない場所に自分から足を踏み入れる。
自分の足だけで。

それは自分の人生で初めてのことだったかもしれない。

夏から秋、年末にかけては、
さらに将来について悩む。

大学生では定番の職業選択の時期である。
僕は、生まれて初めて両立というものを選択して実行することになる。
少しばかり大袈裟かもしれないけど、
人生において、目標や夢を達成するために
自分自身が、さまざまな道を歩いてみることにした。

結果がどうでアレ、僕がそれで納得しようとしたから。
それなら納得できると思ったから。

僕は、まだその道をグルグル回ってる最中なのだけど。。。

ーーーーーーーーーーーー

こんなにも『生』ってしんどいんや。
って思った一年でもあったかもしれない。

これは毎年、言ってるかもしれないけど
今年も様々な出会いがあった。

本当に色々な人と喋った。
性別、年齢、生まれ関係なく。

年上も年下も、じいさんも、ばあさんも
男も女も全然関係なく喋った、喋れた自分がそこに居た。
居たと思う。居たと思いたい。

きっと頑張って喋ってた自分が。
シャイで恥ずかしがり屋で、人と上手く喋られない自分が。

縁あって、ブログ上の知り合いさんにも
お会いすることもあったな。
あんまり覚えてないけど、
きっと色々喋ったと思う。

頑張って、っていう表現は少しおかしいかもしれないけど
そこに僕が何かを感じることが出来たのだから

結果的に僕は『頑張ってた』と言えるんじゃないかな。
だって、ほんと喋るの苦手なんだからw

ーーーーーーーーーーー

人間は、考える葦である。
って好きな言葉があるけど、
ほんとその通りなんだなーって感じた一年。

生きるためには、成長するためには
その過程で必ず人間は考えてるんだってこと。

それを初めて自分自身が実感出来た。
あと、自分だけじゃないってことも。
周りにも葦が生えてたってことも。
それが何かしら自分の生きる過程で、成長する過程で
関わってきていた。関わっている。ってことも。

いや、それ自体は、分かっていたのだろうけど
何ていうか、見ようとしてなかった。というか。
見たくなかった。というか。

独りよがりの強がりで恥ずかしがりや。
基本それは、変わらない。

けど、それを完全に包み隠すこともないってこと。

似た人は、たくさん居た。

大学や社会を垣間見ると、
本当に様々なヒトが、人間がそこには生きていた。生えていた。

フェードアウトしていくヒトたち。
それを黙って見過ごすヒト、助けるヒト、助けようとしても助けられないヒト。

逆に、それを糧にフィードバックしてくるヒトもいた。

いやいや、そんなの関係ねぇーー。って
登り続けるヒトも、歩き続けるヒトも、一休みするヒトも、降りてきたヒトも。
色んなヒトが居た。

一旦見え出すと、次々と僕の視界の周りには
様々なヒトの『生』が見えた。

ーーーーーーーーーーーー

僕は、一体どこに居たんだろう。
この一年考えてみて、僕はどこにも居なかった。
僕は、僕でしかなくて、

そーいうの客観的に見れたり、考えたりしたり
何やかんや言って、上手く出来てるのかな。って。
思ったり、思わなかったり…。

もうさ、全部ひっくるめて自分なんだって。

何かに付けて、どこかに無理やり自分を当てはめたり
演じたり、強がったりすること。置いてくる。置いてけぼり。

極力やめた。やめられた。

いい意味での息抜きというか、遊びというか
自分の生き方を学んだ。

ーーーーーーーーーーー

見えないものに当てはめたり
当てはめられたり

勝手に何かが見えたり
見えなかったり。

出来る?出来ない

上手くいく?いかない。

何かになる?
探す?
手に入れる?

見えないもの。
何かを成し遂げて生きようとすること。
すげ~しんどい。

でも逃げない。逃げたくない。
後悔したくない。負けない。負けたくない。

またそれ?そう、それ。

それでもいい。

ーーーーーーーーーーーー

歳が明けて、来年からの僕はどうなっているんだろう。
どう変わっていくんだろう。

僕は素直にその時の自分を好きでいたいな。
きっと難しいのかもしれないけどw

ヒトも社会も、様々な人間関係も。
これから待ってる未来も、将来も。

なるべく
なるべく
好きでいたいな。





おしまい。

ーーーーーーーーーーーーーー

こんな長い日記を最後まで読んでくれた方は
相当な変わり者か、相当な僕のファンですね(笑)
僕なら読みませんw

何はともあれ、今年も一年間ありがとうございました。
更新は、かなり少なくなると思いますが、
また見てくれる方は、来年もよろしくお願いします☆

全てのブログ関係者さん、ありがとう。
感謝感謝の一年でした。良いお年を~

色々曲紹介してきましたが、やっぱり最後もこの人です。
BGM:   熊木杏里    『水に恋をする』
[PR]
by narara_lovesong | 2007-12-30 20:14 | これが私の生きる道。

僕はこうでしか生きられない。

昨日で僕の今年の飲み納め。
焼き鳥屋のカウンターで、
高校の友人と二人でさし飲み。

実に一年ぶりの再会。

あー泣いた。泣いた。
大っぴらには、泣いてないけど
心がほんわかして泣いた。
あー泣いたわ。

ーーーーーーーーーーーー

僕ね、正直、ほんと高校って楽しい思い出一個もないんですよ。
だから高校の友人で、今も繋がりあるって人なんか
片手分あるかないか。

勉強しなさい。
勉強しろ~っていうどこからともなく聞こえてくる声に
おびえながら、押されながら
何かずっとレールの上を走ってた気がする。
ずっと脱線したまま走ってた。

踏み外したまま、いかに走り続けるか。
脱線したままね。

それを元に戻すでも
戻ろうとするわけでもなく、

それをどう工面して、持続させるか。
走り続けたらいいか。
そんな三年間だったな。悲しいかな。

ーーーーーーーーーーーー

「だから、何一つとして、いい思い出なんかなかったって~。」
やっぱりそんな会話から始まった。

その友人は、唯一かな。
高校時から、浪人時まで
“ともだち”だった人。
良い意味で関わりがあった人?

悩みを聞いてくれたり、
聞こうとしてくれるわけでもないんだけど
べらぼうに明るい。

僕、本来そーいう人苦手なんですけどね。。。
そのべらぼうな明るさが知らず知らずのうちに助けになってるみたいな。
そんな感じ。

無理やり明るく振舞ってる様が
丸分かりなんですw

下ネタとかガンガン振ってくるくせに
全然、実はそんな話できないでいる(笑

自分の事は、全然話せないくせに
やたら無理やり笑顔作って、ゲラゲラ笑ってる。
話だけは振ってくる。いじってくる。

体格も良くて、めちゃくちゃ体育会系の彼。

彼が僕に話を振って、ボケる。僕を、まぁ、いじる感じかな。
で、僕が、いつもなら冗談半分で怒る。ツッコミを入れる。
さらに悪ノリしてふざける。みたいな?

そんなやり取りとかをやってたんだけど

一回だけ本気で怒ったことがあったな。
それは、もう高校生活も終わりに近づいてきて
そう、まさに最近の自分みたいな感じで。

もうね、我慢、限界の
タイマーが鳴り響いて鳴り響いて仕方ない時だった。

「自分のこと全然話さんくせに、
話だけ振って、ただそれだけって何がおもろいねん。」
「俺、全然おもんないねんけど」

「俺、のってあげてるけど全然学校生活楽しくなかったん知ってた?分かってた?」
「もう終わりやけどさ、○○くんの前では笑ってただけやで。」
「自分、明るいから全然そんなん分からんのやろ?」ってねw

ーーーーーーーーーーーーーーーー

今思うとね、僕に話し振って、
そーいう悪ふざけしてくれてたのって
彼だけだったんですよね。

だって、僕周りと別に喋りたくもなかったし
何かクールキャラみたいな感じが出来上がってて
喋る必要もなかったんですよね。

勉強、勉強と冷めた人ばっかりのなかで
自然と自分も冷めていってたのかも知れません。

そんな中で、悪ふざけしてくれる、悪ノリ入れてくれる
彼が嬉しくもあり、めんどくさくもあった。

ーーーーーーーーーーーーーーー

彼との関係は、
ほんと自分らしく、高校三年間だけ。
最後のそのやり取りで終わっちゃった。
そう思ってた。

浪人時、センター試験まもない頃
一通のメールが来た。
彼からだった。

『元気?浪人ってしんどい?案外そうでもない?笑』
『○○くんの事やし、女の子とか友達も出来て楽しくやってるんちゃうん!?』
『・・・・・・・とにかく頑張って。』

多分、こんな感じかな。
メールでもいじって来る彼のそのメール見て
泣きそうになった。

いつも僕がモテるとか言って
自分がひがむみたいな?笑
そんなふざけた悪ノリコントみたいなんやってた(笑)
(実際、全然僕はかっこよくもないし、二人ともモテないのにw)

変わらない彼のそのメールに助けられて
今の自分があることは、少なからずあると思う。

ーーーーーーーーーーーーーー

『俺、○○くん、いっつも笑顔でノリも良くて
かっこいいイメージしかなかったでw』

「てか、いつまでそのパターン続くん!?笑」

『だから、怒られた時びっくりしたもん』
『学校が楽しくなかったとか信じられへんかったもんな~』

「てか、自分もかなりの人見知りというか、
根は暗いやろ?楽しそうにはしてたけど。」
「何か無理やりやもん。で、皆からツッコまれると何も話せへんし、だまるしw」
「体格に似合わんねん!笑」

『お互い、何か我慢しながら、上手くいかんね~って思いながら
言えないままでいたんやろな…』
『二人とも、あーーーこうでしか生きられないみたいなんがあったよな』

「めずらしく真面目やな…」

『でも阿吽の呼吸じゃないけど、お互い気付いてた、分かってたw』
『そう、ラブラブw』
「やめろ気持ち悪いw」

ーーーーーーーーーーーーー

あ~~~~~会話がすらすら書ける。
涙が出る。涙が出る。
頭が痛い~~~~~~。
若干二日酔い気味ぃ~~~~~。


僕が言いたいことは、
何かに我慢してる人、抱え込んでいる人。
押さえている人。構えている人。

大丈夫。

真っ当に生きていれば、
それなりに生きていれば

自分を支えてくれたり
立たせてくれたり、歩かせてくれる人
分かってくれる人はいます。

でもでも、あくまで動かすのは、動き出すのは自分で。
自分だけが出来るってこと。そこは前提に。

僕は、こうでしか生きられない。
変えられない。そ~いうのもあっていいと思う。

僕も変えられないとこは変えられない。
そう思い返してみることが出来たなら、
高校生活も悪くはなかったかな…

あ~~~~~焼き鳥とお酒最高やった☆


BGM:   スガシカオ      『僕たちの日々』
[PR]
by narara_lovesong | 2007-12-28 19:31 | まじめに思う。

踏ん張りどころ。

前回の日記は、少々とぼけた内容でしたが、
基本、今苦しんでいます…。

今、ここにきて、
回りまわって、人付き合いが、めんどくさいです。
対ヒトがめんどくさいです。シンドイのです。
気付けば、ため息です。

携帯を破壊したいです。
就活関連メールがウザいです。
色々と考えさせます。そんなメールが多い。
うっとおしい。

自分の殻に閉じこもりたいです。
結局、人って何なんでしょうね。
苦しいです。

頑張ってる姿を見て、頑張れる人とハナから頑張れない人。
頑張ろうと試みるも、疲れてげんなりする人。

色々見てきたけど、やっぱり自分は三番目か…。
ただ、三番目の場合、
どこでウルトラタイマーが鳴るかですよね。
ピコン、ピコン、ピコン。って。

僕、今年大分頑張ってきました。
12月も色々とイベントがあり、不慣れな場所にも多く足を運びました。
顔を出しました。

ちょびっとだけ恋愛っぽいこともしました
(案の定、疲れましたが…)

そろそろ3分切ったみたいです。

しんどいです。
疲れました。何もかも全部ひっくるめて。

この前、居心地の良い友人らと
忘年会しただけに余計です。

人が接する大多数の人って
大袈裟に言うと、その正反対の人ばっかりでしょ。

疲れました。
今年も残すところあと少し。

最後の踏ん張りどころ、
試練とでも言ったところでしょうか。

かっこいいような事や、
くそまじめな事書いたりもしましたが、
基本、自分は、結局自分はまたこれか、とがっかりです。。。

人のベースって変えられないのかもしれません。
変わろうとすることが、変えようとすることが
大切なのだと。

今年はそれが分かっただけでもまだマシか。

諸行無常の歯痒さが。
見えないものと偽りの自分と偽りのあなた。

うまいこと、今年も終わろうとするとき
タイマーが鳴り出した。

今年もあと少しだ。
頑張ろう。

今日は、この辺にしておきます。

BGM:  コブクロ    『願いの詩』
[PR]
by narara_lovesong | 2007-12-26 17:05 | 戒律。心の声。

かわいかったら得です。

先週のお酒摂取量は、
ハンパなかったw

ハンパなくねぇ~~??のお二人はダメだったようで。。
応援してたのに…
と、その話は置いといてw

先週は、書きたいこと、書き記しておきたかった出来事は
山のようにあったのに。

体がいう事を効きませんでした。

ーーーーーーーーーーー

そろそろ今年の総括も書きたいんですけどね。
今日は、違うお話を。

かわいかったら許される??
んなわけねーー。のか?
という最後はやっぱり疑問符の付くお話♪笑

先週は、やたら友達やらと外食が多かったわけですが、
そんな中での一コマ。

ある駅地下のカフェレストランでスパゲティーを頼んだ。
1200円。まぁ、高い。
しかし、どこも混んでいて、他にお店もない。
しょうがない。仕方ない。

僕は、半ば嫌々だったのだけど
友達もそこにしよう、と言うので仕方なく店に入る。

店内は客で一杯。
何とか注文。

待つこと。10分。15分。20分。
う~ん、さすがにおかしないかという雰囲気が流れる。

25分。
近くにおねえさんが通ったので
さすがに声をかけて聞く。

『あの~注文したやつまだですか?』
『ちょっと遅すぎないすか?』

「すいませぇ~~ん><」
「とっても忙しい状態なんでぇ~~、急いでるんですけどぉ~~」
「もう少し待ってもらえませんかぁ~~~」

『はぁ…。分かりました』

ーーーーーーーーーーー

てっきり僕が、言う事は言ったので
友達らは何かしら褒めてくれると思ってたw

A 『○○くん、今の人凄いかわいいな』
僕 「いや、そこちゃうやん!」

B 『もう来るって』
  『ほら来た』

僕が言ってすぐスパゲティーがやってくる。
ちなみにさっきと違うおねえさん。

A 『今の人もかわいいな』
B 『てか、今気付いてんけどここの店
  全員ウエイトレスかわいくないか?』
  『どうよ?○○くん?』

僕 「確かに…しかも認めたくないけどかなりかわいいな…。」
  「しかもさっきから見てたら、皆あの喋り方やな」

A  『怒ってる人おらんなw』

組織的?マニュアル的かと思わせるくらいの店員みんな猫撫で声。
ちなみにカフェレストランですが、メイドさんのほうじゃないですよw

腑に落ちない。
同じように、まだですか??って聞いてる人も
何かみんな許してしまってる。みんな。
逆にこっちが悪いみたいな。

注文遅いのに黙るのか。みんな。
30分って遅すぎない?

ーーーーーーーーーーーーー

つい、先日の焼肉店。
同じように店は混んでおり、注文してから20分以上が経過していた。
あーーーもうちょっとおかしないか。

「俺、聞いてみよか?」そう口を割った
そん時だった。

近くを通った店員さん
何かを察したのか

『遅くなっておりましてすいません!』
『もう少ししたら来ると思うんでぇ~~、ねっ?』

近くにいた、もう一人の店員
『ごめんなさい、さいです。てへっ♪』

みたいな?

ダメだ、文章じゃ上手く表現できない!!!笑
ごめんなしゃい、しゃい。てへっ♪だったかもしれないw

呆れる僕。
許す友人。てか気にしてない
結局、黙る自分w

一応言っておくと、友人は、女性に弱いとか女性に甘いとかじゃないんです。
底抜けにおおらかな方たちなのでw
一応言っておくと、僕も短気ではないんです。
僕もおおらかなほうなのですw

かわいけりゃ許されるのか??
んなわけねー

のかね…

許される…のかね。

みたいですねw

ルックスは大事だなぁ、武器だなぁ…と思いますw
BGM:   松崎ナオ      『川べりの家』
[PR]
by narara_lovesong | 2007-12-24 19:30

師走になに思ふ。

最近は、様々な場所で、時間帯で
ふと考え事や、悩み事、想いをはせる。

ぼぉ~っとしてるというか、色んなことが頭を過ぎります。
考えさせられる出来事や、出会いが非常に多いんです。

これって自分にとって、良いのか悪いのか…。
ほんと、言うとねぇ…。しんどいっす。
でも、頑張らなくちゃ。

もーそれだけだよね。

ーーーーーーーーーーー

結局、今自分が立ってられるのは、
頑張ってられるのは、

明確にコレがやりたいからとか
コレになりたいからとかじゃ
やっぱりなくて…

負けたくない。
後悔したくない。っていう
ただそれだけの想い。
その一心が非常に強いと思う。
まだまだね。

けど、最近はここまで
きたらもう何が何でもいいから
合格したい。合格して公務員になりたい。
って思いは日増しに強くなっているけれど。

でも、僕は○○くんや、○○さんみたいに
明確な職種や細かい官公庁まで
やっぱり希望してるわけでもなくて、
まだ4月当初のようにあくまで
人生の選択肢の一部っていう部分がまだまだ多分にある。

第一ステージをもし
僕が通過したとしても、
正直、第二ステージになったら僕の負けになることは
否めないだろうね。このままじゃ。

いつになったら見える?
もしかしたら見えないままなのかもしれない。

自分のペースで。と言いつつも
周りを見れば、焦ってしまう。
それは、仕方ない。

後悔したくない。って何やねん!
自分は、何に打ち勝ってきたのか。

進路、人間関係、恋愛、スポーツ、
夢や希望、将来、、、、そして今。

何にも、あーこれには打ち勝った!
頑張った!って心から思えるのは
いくつある??

もしかしたら、そんなの一個もないかもよ。

人生は勝ち負けじゃないかもしれない。
僕も勝負事や、ギャンブルって正直好きじゃない。

でも、僕は競馬が大好きなんだよね。
それは何でか??

馬は、勝ち負けなんか
どうでもいい。って思ってるかもしれない。

けど、結局はその勝ち負けが、優越が
その馬自身の人生から、その馬に関わる人みんな、みんな。
たくさんの想いの丈、願いが詰まった人生を。
変えてしまう。変えられてしまうんだ。

馬一頭から全ての関係者の今後を左右させてしまうんだよね。

競馬を見てると、世の中の無常観や非常理を
思い重ねて見てしまう。

作家の寺山修司さんの残した名言。
「競馬が人生の縮図なのではない、人生が競馬の縮図なのだ」
これを初めて聞いた時、僕は感銘を受けましたよw

ーーーーーーーー

ぼんやりとした
夢や未来。

結局、自分は何がしたいのか
何になりたいのか。

何もないから何かになりたい。
何もないから何かに勝ちたい。

結局は、まだそこなのかな。


BGM:   矢野真紀       『夜曲』 
[PR]
by narara_lovesong | 2007-12-20 20:40 | まじめに思う。

誘惑。

最近、筋肉痛です。
なぜかってのは、これ

どんトレだ兵衛。
めちゃくちゃしんどい…。

日頃の運動不足とか多分関係なくしんどいです。
誰でも。

母親が懸賞で当てました。
結構当たりやすいらしいです、これ。

しかも、結構面白いし、本格的!
カロリー計算やらもしてくれます。

二の腕がめちゃくちゃ痛い。
昨日のバイトは、この痛みと闘いつつで
えらいキツかったこと…

こんなことしてるから
勉強できないんじゃないのかってのは
まぁ…そこはご勘弁をw

年末は、何かと誘惑が多いなぁ。

忘年会、忘年会、
バイト、バイト、
遊びたい、遊びたい

お金がない、お金がない
時間が無い、時間が無い

あーーーーー

久しく学校も行ってないし…
最近、予備校ばっかり行ってますし…

全然両立出来てない自分が情けない。

僕のために、学校の授業の
出席取ってくれてる友達の事を思うと
ほんと涙が出る。

どんトレだ兵衛しながら
そんな友達の事も頭によぎった昨日の夜。

汗と涙が同時に出てきた感じ。
取り敢えず、今日も予備校へ。

頑張ろう、自分。

BGM:   くるり      『リバー』
[PR]
by narara_lovesong | 2007-12-17 17:46

あれから、、、

昔からスポーツでも、勉強でも
恋愛でも、何でも、
上手く両立したり、たくさんのことを一度に
上手く出来る人が、羨ましくて仕方なかった。

自分がそーいう人間なもんだから
仲の良い人も自然とそーいう人の集まりになってって

別に不器用でも、何でも
どーだっていいじゃん!って。

半ば投げやりというか、負け犬の遠吠えのようでも
あるけど、そーいう自分も周りも大好きだった。

ーーーーーーーーーーーー

この年になっても、ベースというか
基本、そーいう自分は変わらないし、
いい意味で、自分はブレてないと思う。

でもね、何か目の前のやるべきことが
やらなくちゃいけないことがたくさんあるからって

それが頭を悩ましてるのか
自分を嫌にさせるのかは知らないけどさ

何でも逃げ出したくなったり、
諦めてしまうのは、どうかと思うよ。って

ふと昨日の日記を見て思うのでした(笑

継続は力なり。

不器用でも、何でも続けてみよう。

取り敢えず、取り敢えず。
いけるところまで。

ーーーーーーーーーーーーー

昨日、2005年12月~2006年1月辺りの
日記を読み返していました。

別人ですか!?笑

当時の日記は別人が書いているのですか??笑

それぐらい、甘酸っぱいですw
めちゃくちゃ甘酸っぱいですw

顔文字とかやたら使ってます。
若いです。今、あんな文章書けって言われても
絶対無理ですな(笑

特にやることもなくて
やらなくちゃいけないことも特段なくて

好きな子がいて。。。。

恋に邁進というか
めちゃくちゃそればっかり考えてた
考えられた自分が懐かしくもあり、
恥ずかしいです(>_<)

↑こ~いうのやたら使ってましたw

ーーーーーーーーーー

自分の弱さに
飛び乗って
僕という人を見てみたい

残った力の行く先を
今日は眠るまで見てみたい


杏里さんの詩から
最近は、こんな気分。

あれからもうすぐ丸2年。

強くなったのか、弱くなったのか
結局のとこ、よく分かんないねw


BGM    熊木杏里      『0号』
[PR]
by narara_lovesong | 2007-12-14 17:50 | まじめに思う。

恋は盲目。

恋は盲目とはよく言ったもんですが
あの場合、恋に夢中になりすぎて
周りが見えなくなってしまうことを言うんですよね?

自分の場合、
ちょっと違った解釈しています。

恋は盲目って
盲目の時点ならまだいいんです。

それは、まだ恋の途中なんです。
きっとまだ恋してるんです。

多分ね、見えないものが
当たり前のように見えない。

だからいいんだと思う。

見えないものは、見えないままでいい。
余計なこと考えなくていい。
それが恋なのかも知れないなって。

ーーーーーーーーーーー

自分の方が好きでいたいとか
相手にやっぱり思っててもらいたいとか
好きでいて欲しいとか

そーいうの考えてしまったり
考えている時点でもう盲目じゃなくなってる。

余計なものが目に見える。
見ようとする。

逆にそれは思いやりなのかもしれないけど
時に、そーいったものは攻撃的に、防御的に。
武器にも防具にも、邪魔にもなってしまうということ。

盲目じゃないなら、恋じゃない。
盲目だから恋なのか?

だったらもう恋は終わっているのかもしれない。

ーーーーーーーーーー

会えないって分かってても
会いたくなってしまうのはなぜだろう

会おうと思えば、会えるんじゃないかとか
お互いが頑張ればとか。

いや、やっぱりいいや。とか
最初からダメだったとか

自分が好きになられたら困るくせに
困ってきたくせに、自分が好きになったら
向こうはどうなんだ

想いとか、思いとか、重いとか
飽きっぽいとか、空きっぽいとか、あきっぽいとか
面倒くさがりだとか、めんどくさがりだとか、メンドクサガリダトカ
優しいとか、やさしいとか、ヤサシイとか

一体自分は何なんだろう

気になるとか
気にしてもらうとか

好きとか嫌いとか

恋だとか、愛だとか

やっぱりこの一年で進歩がなかったのは
この辺だった…

恋は盲目。

やることが多すぎて
やらなくちゃいけないことは山積みで

目の前にある障壁は高すぎて
頑丈すぎて

僕は何を見ればいいのか分からない。
そういって山積みのものを少しずつどけていくうちに
整理していくうちに

今年もまた終わっていく

見れないまま終わっていくんだろう

って、何書いてんだ、自分w
今年の総括書くつもりだったのに…。

[PR]
by narara_lovesong | 2007-12-13 22:29 | 顧意(恋?)

ぐるぐるまわる。

誰がやっても同じなら、誰がやってもいいんちゃうん?
ってのが僕の意見ですかね。

ぐるぐるまわる
ぐるぐるまわる

目まぐるしく変わる
この世の中で、

変わるためには、変えるためには、
やっぱり何か変えないと。
変えようとしてる人を応援しないといけない。

そう思うんですが、
さてどうなることでしょう…。

ーーーーーーーーーーーー

髪を切りに行きました。
年の瀬も迫る中、さっぱり♪

これで新年も気分よく迎えられそうです。

昨日は、いつもと違う場所で勉強。
友達に誘われて…

ってこの前と言ってることと
やってることが違う気が…
(たまには、、、ねw)
(友達付き合いも、大切なのよw)


ーーーーーーーーーー

そう言えば、
最近、まだそんなに仲もよくないっていうか
そんな気の知れた中でもない
友達とご飯に行きました。

行くお店や
時間とか集合場所とか
もーそういうのは全部向こうに任せて。

すると、そこは
普段通る道や場所だったのにも関わらず
全く知らない、行ったことのない
居酒屋にたどり着き、めちゃくちゃびっくり。

こんなとこにこんな店があるんかー!みたいな。

そんなこんなで
楽しく飲んで、食べて、喋ってと、時間を過ごしていく中
僕は、途中でトイレに行ったんです。

トイレで用が済み、
いざ元居た席に戻ろうとしたそのとき
僕は呼び止められました。

後ろの方から
「あれーーー○○くん!???」

二年ほど前に
よくお世話になってたバイトの先輩でした。

彼女さんとデート?だったかな。

行ったことのない居酒屋で
2年ほど会ってなかった先輩に出会い、
僕はそれだけでもびっくりだったわけですが

その場で、少しばかり先輩と喋ってたところ
友達が少し遅いということで、
心配して僕を呼びに、探しにこちらまでやってきた、
そのときです。

友達が
『あれ、○○先輩!!!何してるんですかぁ???』って。

友達もまた先輩と知り合いだったわけ。

まだ、そんなに仲もよくないって言うか
気の知れた仲でもない友達と

行ったことのない、全然知らない居酒屋で
お互いが知り合いの人に出会うって、、、、

何か人と人の繋がり?
どっかで何かが繋がってるんだなーってのを
再確認した時間でした。
ほんとびっくりしたもんなー。

ーーーーーーーーー

違う場に行けば、
そこには
いつもと違う人が居て
違う人に出会って

違う空気が、時間が流れ、
違う雰囲気があって
違う空間が、そこにある

そこに
今自分が存在するということ

まわりまわって
何かと何かが繋がって

ぐるぐるまわる
ぐるぐるまわる

今、自分がそこに存在してるという事

ぐるぐるまわる
ぐるぐるまわる

BGM:   サガユウキ    『初雪』
[PR]
by narara_lovesong | 2007-12-12 18:05 | つぶやき

ボウネンカイ。

さてさて、最近は式場で行われる忘年会なんぞを
手伝ったりしています。

これが、もう忙しいの何のってw
昨日、今日と頑張って働いてきました。

病院の忘年会だったのですが、
結構これが、もうはちゃめちゃw

それは、それは、はっちゃけとるわけですよ!笑

忘年会ってそれは、まぁ
皆でワイワイするもんですし、
少しくらい、行き過ぎた面もあるかとは思うのですが…

結構なもんでした…ここ二日の病院のそれはw

このブログ、女性も結構な数見ておられると
思うので、詳しくは、書けませんが…笑

まぁ、そう言った感じですw

まぁ、僕的には、また違った世界が見れて
とってもラッキーでした^^

ーーーーーーーーーーー

最近は、忘年会でも
“忘”だけじゃなく、望年会だったり、暴年会だったり
色んなタイプのボウネンカイがあるみたいです。

タイピングでは、普通にボウネンカイと打つと
『忘年会』って出てきますね。

元々は、一年の終わりに、その一年間を振り返ったり、
その間の苦労をねぎらい、忘れると共に新たな一年に向けて気持ちを新たにすること。
らしいのです。(by wikipedia)

ところが、最近はどうも忘れることばかりに
人々の気がいってるというか、忘れられないことが多いと…

だから、さっきみたいな『望』が使われることが
多いみたいなんですね。

忘れる。忘れたい。忘れられない。

人はどうしてもその年あった嫌な事や、良くなかったこと
苦労や、悩みを忘れたいんでしょうねぇ。

その意味では、忘年会はなくならないのかもw

けど、これからは望年会が
世の中の主流になっていきそうですね~

個人的には、忘年会も望年会も控えていますw
BGM:   カラーボトル      『イェイ・イェイ・イェイ』
[PR]
by narara_lovesong | 2007-12-09 21:26 | バイト


過去に手を振ってそれぞれそれぞれの道へ…。根を張って上向いてそれぞれそれぞれの道へ…。


by narara_lovesong

プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

さくらももこ「永沢君」
from Simple blog K..
ちょっと時期おくれだけど。
from Simple blog K..
大相撲 三月場所 千秋楽..
from mika;hana
ダートでこそ!
from 1年中放牧中・・・
服装について。
from ぴょん吉の隠れ家

ファン

ブログジャンル

画像一覧