君に届け。

ご無沙汰しています。

毎度の事ですが、
コメント頂いた方は、返せてなくてすいません…

ちゃんと読んでおります。
その分、皆様のブログにはちゃんと遊びに行っているのでw
(ならコメント残せよって感じですが…ごめんなさい。)


-------------------------------------



タイトルは
映画の話じゃないですよw



今日は、3年ぶりに友達に会いました。
大学2回生まで、一緒に勉強して
一緒に遊んで、部活して、恋の相談して…


って、めちゃくちゃ仲が良かった友人でした。


二回生も終わる頃、
ある日、その友人が

大学を辞めると言い出したんです。


理由を聞いても
その時は、答えてくれず

彼が大学をやめて
しばらくしてから

メールが来て理由を知りました。


「夢があって、ここじゃそれは叶えられない

だからやめました。あの時は、ごめんなさい」

「話したら、やめたくなくなってしまう。
今のこの楽しい環境を捨てたくなくなってしまう

次に進めなくなってしまう。そんな気がしたから。だから、ごめん」



そんな気がしてました。
だって、自分も彼も似てたから。

似てたから友人だったし、ずっと一緒にいたんだから。



それから3年…

今日、お互い、
少し成長した姿で会いました。


錦市場が見たいと言うので
少し見て

三条大橋のカップルわき目に

あの頃の僕たちのように

あーでもないこーでもない
くだらない話を延々としてました(笑)
(正確には、あの子ではない、この子ではないかもしれないw)


少し成長できたのは
自分が少しでも案内できるようになったところかな。

案内というか、おもてなし?


〇〇くんといたら
やっぱり楽しい。

そう言ってくれたから
少しは、喜んでくれたのかな。



京都駅まで、送り届けて
彼は、地元の岡山へ。



自分のために
たった数時間のために


時間とお金と
自分を使って

気持ちを届けてくれるって何なんだろ…


会いたかったよって
何なんだろ…



京都駅から一人で帰った帰り道


久しぶりに


勝手に流れた涙でした。
[PR]
# by narara_lovesong | 2010-10-11 00:46 | まじめに思う。

いろいろ。

先日、映画『告白』と植村花菜さんのホールライブを観て来ました。

書き記しておかないともったいないと思ったので
書いておく。


『告白』

原作を全く知らないで観にいったので
「告白」って、そーいうことかって感心させられました。

純粋に、しっかり創られた映画だなーと。
ひたひたと、復讐が遂行されていく

その緊迫感と緊張感が醍醐味ですかね。

色々と考えさせられる映画ではありました。

目を背けたくなるシーンは多々ありw


・・・・・・・・・・・・・・・・


『植村花菜ワンマンホールライブ』

ワンマンライブ、一度行って見たいと
思ってて

やっと実現。

書いてはなかったけど

話題の『トイレの神様』で
えらく売れてしまった花菜さんですw


ファン歴は、長いので
その前から素敵な曲たくさん作ってたし
いつか売れるだろうと思ってたけど

結構時間かかっちゃいましたね。

でも、認められる人は
いつか必ず表舞台に立つ日が来るもんで

この日も、大きなホールが
ぎゅうぎゅう詰めで

チケットは全部sold outの大盛況でした。


内容的には、やっぱりこの人は
凄いと思わせる内容で

ロックから、ポップ、
しっとりしたバラードまで

何でも出来るし、何でも歌える弾ける人でした。

声色が曲によって変えられる人で
幅が広いというか、懐深い歌手なんですよね。

改めてその日思いました。


自分が大好きで思い出深い曲も
全部聴けたし、

すごい楽しいライブでした!!


ライブ本編のラストは
やっぱり『トイレの神様』で

涙は出なかったけど

鳥肌が立ってしまう
何か独特の雰囲気

より優しい気持ちになりました。


おばあちゃん子のワタクシが
その帰り、やっぱりおばあちゃんに会いに行ったのは
言うまでもないw



余談:自分の席が結構いいとこだったのかは
分からないけど

花菜さんのお母さんが観に来てました。

特別席とかじゃなくて
フツーに一般席に座ってるんですね。

そーいう特別扱いしない、
素朴なところ

そこが花菜さんの素敵なところだなぁと改めて。


楽しくて、優しい気持ちになれたワンマンライブなのでした♪



BGM: 『トイレの神様』
[PR]
# by narara_lovesong | 2010-06-29 20:38 | My music

ありがとう。

最近の記事にコメントしてくれていた方へ

まず、ひかる。さんすいません。

スパムコメントを消そうとして
間違ってコメントを消してしまいました。

ほんとうにごめんなさい><
(やっぱり疲れてるみたい…)

以前、一度だけコメントしてくれたことありましたよね?
ちゃんと覚えています。

そして、ここのブログを昔から見ていてくれて
本当にありがとうございます。

少なからずか、自分の影響で熊木さんを好きになってくれたなんて
本当に嬉しいコメントでした!!

なのに、消してしまって…

スパムコメントのバカやろう!!怒

ブログやっておられるなら
こそっと教えてくださいね^^



>非コメさん

自分こそ、何かごめんなさいって感じです。
あんまり変わってない自分ですが

社会人になって、少しは人の気持ちが分かるようになったかな…
色んな意味で、懐も深くなったかもしんないですw

ブログ書いてないんですか?
(人の事言えないけどw)

非コメさんの文章が大好きだったんで
自分が読めなくても

またどこかで書いてて欲しいです。
ツイッターって何?

って感じの自分は時代に、社会に着いていくのに必死です(笑

どうかお元気で^^
また、来て下さい☆


>非コメさん

ちゃんと定期的に更新されててえらいです^^
連絡?楽しみにしてますし(笑

恋愛も頑張ってください~



・・・・・・・・・・・・・・・・・





今、結構

仕事とプライベートで

なんか色々あって

そのなんかすら書くのがめんどくさいし

そんな自分が

また情けなくて

泣きそうだけど


書くつもりなかったんだけど

ふと、ブログ覗いたら

懐かしい人からの
コメントとか結構あって


結局泣いてしまったり…


相変わらず、ブログ上だけは
素直なでよわっちい自分ですw


何で

人は

人で

苦しんだり

喜んだりするんだろ


すんごい一人になりたかったり

でも人恋しかったり



ある意味、人はクスリみたいなもんだなw



ああ


また、書きたいな。
また書きます。
[PR]
# by narara_lovesong | 2010-05-24 00:30 | つぶやき

届いたらいいな。

ひっっさしぶりに更新してみます。

何気に、今年初めてのブログ。

もう一つのとこもあるけど
やっぱりこちらで書いてみるw


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3月の半ばに仕事で倒れてしまって
色々ありました…




今は、少し落ち着いています。


最近は、ライブにも行けましたし
GWは、関東の方にも行きました。


ライブは、大阪の野音だったんですが
天気もよく、最高の一日でした。

熊木さんや岡野宏典さんの歌声
緑一面の会場の空気や雰囲気に

心洗われた、癒された一日でした。


・・・・・・・・・・・・・・・


GWは、群馬、東京へ。

大切な友達めぐりしてきました。


大切なものほど
大事なものほど

そう簡単に手に入らないし
近くにいない

大切なものほど、
大切にしたいのに

自分のすぐ近くにはいなくて、

大事なものほど
大事にしたいのに

そばにいない。


大切に出来ない。
大事に出来ない。
さみしい。
人も、モノも、環境も、



でも、逆に言うと

近くにいないから
そばにいないから


それが、もっと大切なんだ
大事なんだって思うし

そう、思わせてくれるんだと思う。


価値のあるもの程、遠い。尊い。んかな。



だから、前言撤回

で、遠くいるから

大切に出来ない
大事に出来ないんじゃなくて


すごい大切に思える
大事に思えるってことは

大切に出来てる
大事に出来てる

そう思う。
きっとそうなんだって。


GW前、すごい落ち込んでて

どこか遠くに行きたくて
どこか遠くで誰かと話したくて
どこか、どこかって
なってました。


でも、そんな元気も、
迎えて入れてくれる環境もないって思った。


ま、結局…

半ば強引に関東方面行ったんだけど



すごい良くしてもらった。

それぞれの友達に。



何かこれ書きながら泣きそうだけど
自分が逆だったら、あんな暖かく迎え入れること出来るかなって


そんな自分が逆の立場になったら
少し不安になるくらい

暖かくしてもらった 良くしてもらった


僕がこんな文章を書いてることは
多分知らないし、知ってる人もいるけど


それぞれに届いたらいいな。いいな。


ひとり背負うことに迷うけど 

届いたらいいな 

このまま

疑うことに疲れるまで 

届いたらいいな 

思うがまま

見慣れた街の隅で 誇りに変わるように







ライブで聴いた岡野さんの「届いたらいいな」の歌詞
すごい良い曲で感動でした。


BGM: 岡野宏典  『届いたらいいな』
[PR]
# by narara_lovesong | 2010-05-05 09:52 | まじめに思う。

ここにいたこと。

自分が何を残せてきたかってのを凄い考えた一年でした。

自分が最もコンプレックスに思ってることは
自分には、何もなかったってことです、学生時代。

スポーツだったり、勉強だったり、
自分には、何もなかった、特に中、高ね。

記憶にも記録にも残らない。
だったら何のために生きてんだ。

いや、そん時、あん時はそれでよかったんです。
何にもなかったし、何にも望んでなかった、だから。
だから仕方ない。

でも、人間どっかで誰かに認められたいし、求められたい、求めて欲しい。
自分の存在を、生きてるってことを誰かに感じてもらいたい。


大学生になって、それを切に感じるようになって
やっと環境にも恵まれて

自分がそういう方向に向かってる
向かいたい人なんだって思うようになった。

今が良ければ、昔は変えることが出来て
あの時、こうだったけど

今こう思えるのは、感じられるのは
あの時、辛い思いしたからだ。
あん時の経験が活きてるからだって

今が良ければ、過去をプラスに考えられることを知った。

今だよ、今。
肝心な事は、今をどう生きるかってこと。

すごいそれを実感できた学生時代から
飛び出して一年。

いや~すごい辛い一年だった。


飛び出して分かったことは
今を良く生きること自体が難しいんだなぁってこと

学生時代の今を生きるってのとは、訳が違って

学生時代がおままごとなら

社会人って
全部本番なのよね。

おままごとなんて存在しない。

社会人ごっこなんてないんだねw

全部自分でして、全部自分がやったことが
全部自分に跳ね返ってくる。

誰も助けてくれない(ま、最初は助けてくれるけどw)


だから、今を良く生きるなんて

そんな流暢な事言ってる暇すらなくて
あっというまに毎日が過ぎていく感じ。

のんびり屋の自分なんて
人より何倍もそのスピードが早く感じられてさ…

もう一杯一杯な毎日でした。

もちろん、今が良く生きられない、感じられない訳だから
悪い過去は、悪い過去のままで

そのまま自分の頭に、身体に降りかかってくる。
プラスに変えられない。やっぱり、だから、ああまただって。

その悪い流れの繰り返し、うう…辛かった。


ま、でもね、
生きてりゃ何とかなりますよ。

一生懸命やってりゃ誰か見てくれてますよ。

じゃあ、中、高のとき一生懸命やってなかったのかって言われたら
それは、違います。

いや、あん時もあん時なりに一生懸命やってたし、必至でした。

だったら何が、今とあん時の自分が違うかって言ったら

やっぱり自分自身の考え方と、その質、あと環境、
もしくは身の振り方、もっていきかた?感覚?感性?
う~ん、まぁ、全体的な完成度かなw


こ~いう時、これはこうして解消する。潰す。
もしくは自分だけの逃げ道を見つける。


今は、それが何となしに出来てる気がしますね^^;



成長したんだなあ(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


自分がね、そこにいた記録、記憶。
形を残した、残せてること自体が凄い嬉しい。多分人一倍。


この前、ちょっとした用事で

潰れたバイト先の事務所に行くことがありました。

そこには、僕が昔撮ったビデオや

勤務表、仲間との思い出が、僕の名前が
いたるところにたくさんありました。


ここに自分がいたことが分かる。
ここにいたこと、存在したこと。

だから今があること。

多分、自分はそこから
何歩かは分からないけど、進んでる、前に向かってる。

成長してる。。。はず。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


社会人って物凄く大変だけど
何かを残すことが

出来る、出来るもの

そんな仕事を自分は今のところ出来ているので

成長してる、、、、


はずです(笑


ま、そんな…
ちょっとね断定するにはちと早い

フワフワした一年なのでした(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


実は、違うとことで
ほんの少し書いてた事もありましたが

来年は、エキサイトに復帰して
少しでもまたマイペースで書いていこうと思います。


見て下さる方は、来年もよろしくお願いします☆

[PR]
# by narara_lovesong | 2009-12-31 08:52 | これが私の生きる道。

さよなら、またね。

昨日は、人生最後のアルバイトでした。

お手紙や、プレゼントなど
思ってもみなかったサプライズがあり

帰り道嬉し泣きしてしまった、自分なのでした。


変わらないで居てください。
○○くん、らしくいれば大丈夫。

その言葉だけで、もう十分だったのに。
高そうなプレゼントまで頂いて…

生きてて良かった。
頑張ってきて、良かった。

ほんと、嬉しい一日でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


というわけで
明日から社会人になります。


前述してきたように
今日で、このブログも終了とします。


月並みの言葉になりますが

丸4年間、ここで書いてきました。

ご付き合い頂いた方々、本当にありがとうございましたm(_ _)m


別にもう振り返りはしません。

ここで、色んなこと散々語ってきたし
振り返ってきたし、もう十分かなってw


3月は、もう全くの休み無しで
駆け抜けました。

自分が出来ること、出来るだけやったし
十分やれたし、もう大満足です。

何か清々しいくらいw


気持ちよく、明日に向かえます。迎えられます。


こことも、気持ちよくオサラバです。
ブログを通して、十分すぎるくらい成長させて頂きました(笑
(自分で言うなw)


最後にモウイチド、、、



ありがとうございました!!!




また、どこかでお会いできる日を楽しみにして




さよなら、またね。












p.s. 全くの未定ですが、またどこかで書いていたら見てみたい、
読んでみたいっていう変な方がおられたら、ここにコメントでも残していただけたら
その時が来たら、お教えします♪ いるかね?笑 そんな人。

[PR]
# by narara_lovesong | 2009-03-31 13:23 | これが私の生きる道。

人生で1番尊敬する人の話(2)

2日連続更新なんて、久しぶり。
もうすぐ終わりですからね^^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日は、かなり前?に書いたことのある
自分が人生で一番尊敬する人、

中学校の時の塾の先生に会ってきました。

一年半ぶりくらいでしょうか。
突然お伺いしたにもかかわらず

先生は、快く時間を作ってくれました。

ちなみに先生は、
もう80くらいです。

数は減ったけど
まだまだ現役で中学生に指導されてます。


お互い、若干見た目は老けたかもしれませんが、
先生は、まだまだ先生!って感じで

自分がまだ中学生だった頃の
あの強い先生の雰囲気がまだまだ感じられました。


何か色々話したんだけど
先生に圧倒されて、
結局、何話したかあんまり覚えてないw


覚えているのは、
○○くん、雰囲気が
昔から全然変わらんね~って言われたこと。

昔から爽やかな感じが変わってないそうですw
(嬉しい言葉は覚えてるw)


もう一つは、
社会人になってからも

“信念”持って頑張るってことでしょうか。

どこでも、どこまででも、どうやってもいいから
とにかく、自分の中で決めたこと。決められたこと。

信念持ってやり遂げなさい。


社会人になったら、
机の上の勉強だけじゃなくて、小手先だけでは通用しないって事。


でも、、、

何かあなただったら
大丈夫だと思うわ。

あれから何十年経って
こうやって会いに来てくれる。

感謝の気持ち持って、話ししに来てくれる。

そんな人、そんなにいるものでもないし
簡単に出来るようで出来ないもの。





って、言われたとき
何か泣きそうになった。

何か嬉しかった。
(結局、嬉しい言葉だけ覚えてるw)


先生は、自分にとって、
勉強する。っていう姿勢を教えてくれた人。
学ぶこと、吸収すること、“勉強”の大切さを学ばせてくれた人です。


社会人になる前に
会いに行ってよかった。


先生、ありがとう。


絶対、自分が決めたこと。決められたこと。


信念持ってやり遂げてやる。


立派な社会人になってまた会いに来ます!

でも、また不安になったり
めげそうになっても会いに来ますw

そう言ってお別れしました(笑)



春は目の前。

もうすぐだ。


頑張ります!
[PR]
# by narara_lovesong | 2009-03-29 11:53 | これが私の生きる道。

働く前に思うこと。

昨日の深夜、
就活を舞台にしたドラマがやってたんです。

たまたま目に留まって
見ただけだったんですが

とても中身のある
今の自分にとって有意義なドラマでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


情けない話
今、自分は正直恐いんです。

社会に出ること、
働くこと

本当の意味で
大人になるという事


そのどれもが恐いです。



んでもって、
最近、何のために働くのか
働かなきゃならんのか

一周まわって
分かっていたものが

また、分からなくなりだした。
見えなくなっていたところでした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主演の
貫地谷しほりさんの

どこにでもいるような女の子の演技も良かったですね。

あれが、就活では普通の人ですよ。
普通の人間の、普通の就活生の悩みなんです。



自分も何でここで働きたいのか
めっちゃ考えたもんなぁー

あの悶々とした日々が、辛くて長い日々が懐かしく思う
今日この頃


何もないから
何かになりたくて


でも、一体自分には
その何がないのか、足りないのか
何になりたいのかも分からなくて

孤軍奮闘してた日々。

行き着いた先は、
自分も、ドラマと同じように
就活支援をしてくれるところで

同じように相談したり
模擬面とかやったもんでした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今、昨日のドラマや
あの日の事を思い出して


再び、自分の中で
働く意味や意義を考えて


やっぱり思うことは
自分が、自分自身が
最大限出せることや、出せるところで

そういう環境下で
ずっと、ずっと成長したい。

働きながらも、もっともっと考えたい。
考えて生きたいって、思って。

だから働くんだし、働きたい


そう思って就活してた。勉強してた。
泣いて、もがいて、苦しんでた。



恐がることはないよね。


今は、自分が選んだ道に
後悔しないよう、精一杯望むだけ。頑張るだけ。


不安も期待も一杯だけど


久しぶりに感じたこの感情を文章に。


あーもうすぐ3月終了、
ブログも終了寸前です…
[PR]
# by narara_lovesong | 2009-03-28 12:26 | これが私の生きる道。

実感。

卒業の実感は、全然なかった自分でしたが

いや、絶対なかったはずなんですが

実感したら
涙が流れました。

泣くんですね。
実感したら。

自分で言うのも変だけど何か青春小説の1コマを
リアルタイムで観てるような気がして、、、

でも、実際それを演じてるのは
その場に居るのは、自分で

冷静な自分とめちゃくちゃな自分が対立してて
結局、最後は何か知らんけど

涙が出た。
泣いてた。

あー泣いてたよ。完全に。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



昨日は、大学4年間で
いつも一緒に居たメンバーと
最後に会う約束でした。

みんな次の日の朝には、
田舎に旅立つ予定になっていて
ほんとに最後の最後、遊ぼうって日でした。


最初は、法隆寺へ。
奈良の大学に来てたのに

皆観た事なくて
最後に観とくかってことで。


世界最古の寺を目の前に
あんなこと、こんなこと色んな話をしたもんでした。


奈良に帰ってからは
皆で焼肉へ。

アホみたいに飲んで食べました。

騒ぎすぎて、店の人ごめんなさい。

でも、最後だからいいよね。
誰かが、それ言う度に、皆しんみりした感じになったけど
何とか酒やその場の勢いでごまかしました。



焼肉終わって、
次の店に行こうって話になりましたが


昨日の自分は、
何か話するより騒ぎたい。って物凄く思ったんですよね。

めちゃくちゃになりたい?みたいな。
自分らしくないけどw


メンバーや数は違えど
大抵、昨日の4人は、
いつも誰かがそこにいました。


何か集まりがあったとして
このメンバー微妙だけど

その中に、○○がいたら
ま、大丈夫か!

そういうのありませんでしたか?
誰か一人でも居れば安心だ。みたいな

そんな気の知れた友達だったんです。


だから、何というか
普段はいつも
大人しいというか、

ほどほどに、ご飯食べて、お酒飲んで
笑って、またね。

そんな繰り返しでした。

でも、そんな、ゆるい、穏やかな、無理しなくていい関係が
自分も好きで仲良くなったんですが


昨日は、何かいつもと同じじゃ
嫌だなーって思ったんですよね。


このメンバーで歌いたい。最後に。
何か声かれるくらいまで。


何かロックバンドかぶれみたいだけどw
そんな心境だったんです。

だから二件目行かず
カラオケに行きました。


結局ね、
3時間くらい歌って

僕は、終電逃しましたよ。

走ったけど、間に合わなくて
路上に倒れこんだの初めてですよ。

皆、追っかけてきてくれて
バカみたいに路上に寝転んだの初めてですよ。

途中から、おしっこ漏れそうだったし、
間に合わないの分かってましたよw

でも、もうそんなのどうでもよかったんです。


事前に泊めてもらうこと前提での泊めて。や
みんなが泊めて上げる。って言い出してからの泊めて。


その、いつも向こう発信での泊めて。はあったんだけど

どうしようもなくて、誰か泊めて^^;
って自分から言ったの、

思えば、大学生活で、最初で最後でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



それぞれにお別れして
そん時は、まだ泣かなかったんですが

最後の一人になった時
何かめちゃくちゃ顔が熱くなって来て

これで、もう当分は会えないんだって思ったら、
やっぱり何か色々思い返してきて


自分の降りる最寄り駅まで
だんだん近づいてきたら

それまで全然普通だったのに
何か逆にお互い喋らなくなっていきました。


10分くらいお互い全然喋らなくて
自分が降りる駅に着いたとき


最後に一言だけ
お互い「ありがとう」って言い合ってた

半泣きの男2人組みを見てた人がいたら
それは確実に僕ですw


朝の早い時間帯で
たくさんの人がいてたけど

何か恥ずかしいってのは全然なかったです。


男泣きってあるんですね…

寂しくて、切なくて
ついさっきまでそこにあった風景や
人たちがもう居なくなることを、初めて認めたとき


自分は、大学生活を
大学生を卒業したんだなと
実感しました。




みんなで歌いましたw
BGM:   ゆず    『サヨナラバス』
[PR]
# by narara_lovesong | 2009-03-22 18:43 | これが私の生きる道。

卒業。

つい先日、卒業しました。

ほんとに、卒業しちゃいました。


うん?ほんとに卒業したの?


はい、ほんとに卒業したみたいです。



ケータイやデジカメにたくさん写る自分を見るたびに

あ、ほんとに卒業したんだ。


そんなまるで実感のない自分です。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



時間も無いので、簡潔に書くと

大学なんて、どこ行っても同じでしょ?ってよく聞かれます。

そうですね、どこ行っても同じだと思います。


でも、どこ行っても同じなら
一番、自分が行きたいところに行った方がいいです。

一番行きたいところで、4年間行きましょう。生きましょう。


大学4年間で学んだことは、
以前も書いたかもしれませんが


人は変われるって事でしょうか。

正確には、変えられないところが分かったら
変えられるところは、どんどん変えてきゃいい。

変えようとチャレンジしたらいいんだって事です。
それが分かったことです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


小学校、
実感湧かず。まぁ、楽しい?
まぁ、子供でしたから。

中学、
まぁ、そこそこさみしい?
でも、目線は先を捉えてました。

次だ、次!みたいな。


高校、最悪。
一刻も早く脱出したい。卒業したい。
ネガティブな先の捉え方。
目線は先を捉えるというよりは、変える方向へ。伏せる方向へ。


そして大学。

一番行きたい所へ、取り敢えず行った。
考え方に、体や型が付いてきた。

周りも、自分も柔軟に

何か知らんが優しくなった。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


卒業式の日、
こんなにも一日中人と居たことがなかった。

丸一日、ずっとだれかと居た。

こんなにも学校生活が惜しいって
好きって

思った事無かった。


終わって、そこそこ日がたつけど
大学生活って

自分にとって、読んで字のごとく
大きく学んだ、大きく成長した


自分にとってかけがえのないものでした。


ありがとう。

4年間。

ありがとう、大学生活。 マイキャンパス。



この経験は、絶対無駄にしないから。   




また少し旅に出ます。
皆様のコメントは、また後ほど返します。


すいません。

[PR]
# by narara_lovesong | 2009-03-17 23:07 | これが私の生きる道。


過去に手を振ってそれぞれそれぞれの道へ…。根を張って上向いてそれぞれそれぞれの道へ…。


by narara_lovesong

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のトラックバック

さくらももこ「永沢君」
from Simple blog K..
ちょっと時期おくれだけど。
from Simple blog K..
大相撲 三月場所 千秋楽..
from mika;hana
ダートでこそ!
from 1年中放牧中・・・
服装について。
from ぴょん吉の隠れ家

ファン

ブログジャンル

画像一覧