カテゴリ:My music( 60 )

強い心。

学生時代の思い出の歌手は、

誰がなんと言おうと、僕にとっては

熊木杏里とFREENOTEの二組で


そんなこんなで

FREENOTEのライブに
実に5年ぶりに行ってきた。


とにもかくにも

アンコールで聴いたもう何年ぶりかになるだろう新曲で

流れる 聴こえる

サビ部分の

『強い心が欲しいのに 今日も同じ場所で足がすくむ』

って、言葉にただただ心が打ちひしがれるだけでした。



変わらなくて、変わって、
とにかく、そっと涙でた。


僕は、まだまだ心も体もすくんでばかりだけど


強くならなきゃ。


強く、強く。


まだ、まだ、まだだよ、うん
[PR]
by narara_lovesong | 2012-10-29 23:25 | My music

とある音楽のかほりして

ぷらっと、仕事終わりに心斎橋へ。

場所は、とあるライブハウス。
実に1人でここに来るなんて、何年ぶりか。


聴きたい音楽があれば、足を運んだ、
あの頃と同じ。


1人でどこかに出掛けられるってのは、今も昔も音楽くらい。変わらない。


目の前に流れるのは、音楽という名のメッセージ。僕はメロディーを聴きに来てるわけではなくて、

その時、その瞬間、そこに発せられる言葉を聴きに来てるから。

とにかく、耳を澄まして、研ぎ澄まして、心。。

ここにあらずではなくて、そこにある。
前、前!



さかいゆう

の『君と僕の挽歌』


亡くなった友に捧ぐメッセージ


君はどうしているか。

ステージが変わっても、
僕は過去の君と、君は今の僕を見続ける


そうやって、過去も未来もなくなって、今日に繋がってるお互いを、

きっとお互いがそれぞれ見てるのかな。なんて気がした歌でした。


植村花菜も良かったよ。
綺麗でした☆

そこっ?!笑



人は、変わらないようで、変わってく。
変わってくようで、変わらない。

さ、帰ろう。
[PR]
by narara_lovesong | 2012-09-11 22:24 | My music

Shining

好きな歌手は誰ですか?

って初対面の人に聞かれたら

適当に、スピッツとかスキマスイッチです。

って答えてて(別に嫌いではないw)


本当に好きな歌手を言えないでいるのは、


好きな歌手にも悪いし、やっぱり自分

性格悪いなーというか、ネガティブというか、悲観的というかw


どうせ伝わらないでしょ、興味ないでしょってのがあって

本当に仲良くなっていけそうな人にしか言えないでいた
自分なのですが


最近は、割と言うようにしています。
ま、そんな言う機会もないのですがw




てことで、最近いいなーと思った曲です♪

2曲ともちゃんと買いましたよ。

柄にもなく、動画を貼ってみます。

時代も自分も進歩しなぁ(笑









CMで、あ、ゴーイングだ!ってのは分かったけど
未発表曲だったんですね。

「Shining」


すごい爽やかな曲。

ゴーイング聞くと、大学の1、2回生を思い出す。
好きな子がいてさぁ…

って長くなりそうなのでやめますw


ゴーイングらしくて、爽やかセンチソングです♪



もう一曲は、積水ハウスの曲ね。

仕事柄、積水ハウスの家は、いいですよ!

って長くなりそうなので、やめますw


このCMも好きなんですよ。
三階の彼女、のね。


このCM、今、4話まできてるんだけど
最後どうなるんでしょうね。


歌ってるのは、アルケミストって男性2人グループで
声がすごい優しくて、好きですね。


童謡とか歌ってるらしくて、あー、納得って感じでした。



2曲ともオススメですよ。

今年は、色んな音楽も聴いていけたらと思ってます。
[PR]
by narara_lovesong | 2012-05-18 23:39 | My music

今日になるから。

毎年なんですが、GWに東京方面へ出かけます。
今年も会って来ました。

自分にとって大切な人たちに。


向こうで4人に会う事が出来たので、それはそれは
言う事ないのですが


今回の旅は、それだけでは終わらなくて

ちょっと?いや、かなり豪華なものでして

大好きな熊木杏里さんの10周年コンサートに行くことが出来ました。

え?それがメインじゃないのって?笑
いや、もうそんなの美味しいもの食べてたら
全部メインディッシュみたいなもので…

何がメインか分かりませんよ!


と書きながら、今回はコンサートの感想を書きますw




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



場所は、渋谷公会堂

渋谷は、何回か行った事はあるけど
今回の場所は、よく分かっていない。

開演は、17時。


渋谷到着時、すでに16時50分。


正直、スタートからきちんと見ることは、
もう難しい。


しょうがない。


それでも、出来る限り急ぐ。


それが、今、自分に出来ること。



実は、その3、4時間前には、
茨城の山ん中にいたわけで


まさかの竜巻の影響と、渋滞で
今回のコンサートを観ることすら出来ないんじゃないかって思ってた。



バスで、10分ちょい。
自分でも驚くほどスムーズに到着。


道を教えてくれたおじさんありがとう。


17時に到着したのだけれど、
なんとまだ、入り口には列が出来ていて

聞けば、開演時間が機材トラブルで遅れているとのこと。


早く来た人には、悪いけど
ほんと自分のためなんじゃないの?ってくらい顔がほころびましたw



・・・・・・・・・・・・・・・・


大きな荷物を抱えながら、
久しぶりのコンサート。


二階席のど真ん中。
杏里さんのコンサートが始まる直前の雰囲気

大人な人が多いから。

この落ち着いた雰囲気と緊張感が相変わらず好きだなと、


幕が下りて、さぁ始まります。




00.光の通り道 ~prologue~
01.シグナル

はじまりに、ふさわしい曲。
綺麗な声で、綺麗な出だし。


02.私をたどる物語
03.心の友~WiLSON~

今回は、曲の合間が劇画調で、
杏里さんが演じます。


初めての試み。

心の友~WiLSON~

生で初めて聴いた。懐かしくもあり、楽しい。


04.一期一会
05.春の風

今年の僕自身のテーマみたいな曲。
春の風を聴くと

学生時代のふてくされてたのに頑張ってたの
を思い出す…


06.やっぱり
07.君の名前

この辺の曲は、女子の曲なんでね。
色々、思うこと、想うこと、ありますよね。


08.今日になるから
09.「がんばります」
10.羽


僕は、今日になるからで、
うるっと来ましたね。

でも、今回は

うるっ、で止まりましたよ。


だって、今日ここにいるから。
今日までこれたから。

今日になるから。


すごい好きな曲。


好きな曲が3曲続きます。

武部さんのハーモニカと杏里さんのピアニカも良かったなぁ。


11.ふるさと
12.こと


こと。

この曲は、杏里さん一人で。

自分にも

色んな「こと」があったし、これからもあるけど、

全部

自分の「こと」ってこと


13.長い話

17から22までの6年間は、
短いようで、長い。


聴けて良かった。
大好きな曲の1つ。

14.君まではあともう少し
15.A day in my life
16.モウイチド
17.ムーンスター


アップテンポが続きます。
スタンディングで、「みんな、立とう!今日だけだから!」
って、その「今日だけ」は、

今日の1日しかないコンサートにかかってるのか
スタンディングにかかってるのか


そんなこと考えてたら
もう、みんなで座ろうかって杏里さんが言い出したので、

笑っちゃいましたw

18.Love letter ~桜~
19.心のまま

「どこまでも」と「心のまま」は

きっとファンの間じゃ別物だと思ってるし
杏里さんも、きっとそう思ってるはずじゃないかと、自分も思ってる。



でも、ここ最近のライブで
杏里さんが、「どこまでも」を大切にして、最後の最後に歌うように

大切に歌ってきたことが
「心のまま」に繋がってるんだと思う。

だから、両方好きなんだよな。


En1.窓絵

原点回帰、終わりは、始まり。

始まりは、終わり。


色々あるけど、最初っから

熊木杏里は、熊木杏里なんだよなって思う。


この曲から聴こえる、悲しさと儚さと、切なさ

どこか遠くに見えるぼんやりした光は

何か今に繋がってたんだなって思ったりもした。

光の通り道にぴったりな、窓絵。


En2.新しい私になって


忘れます、忘れます。新しい私になって。
忘れられると思います。


WEn1.お祝い

熊木杏里史上、

多分、初めてのダブルアンコールで驚きました。

お祝い。

何回も、何回も聴いて味が出るというか

熊木杏里っぽいあたたかくって切ない曲



あなたが私の人生の中にきてくれたお祝い

明日のことを尋ねるときが

前を向いて歩いてるそんな気がしていいな






ずっと、ずっとこの人の作る曲が聴けたらいいな。


この人が描く未来とそれを乗せて現実に浮かび上がるメッセージ、
聴こえるメロディー、その洋服を着て出来上がった音楽が

届ける世界


この人に出会えて良かった。


10年かぁ。。。


自分も頑張ろう。うん。
[PR]
by narara_lovesong | 2012-05-13 01:22 | My music

誰もいない台所

過去の歌ってのは

過去を今歌ってるだけで

聴いている今は、過去じゃないんだよね。

何か、上手く言えないし

そして、当たり前の事なんだけど、


過去を歌ってる曲を聴いていると
どうしても

自分自身が過去に浸っていたり、
過去に戻ってる、すがりたい感覚に陥ってしまうし

その瞬間、確かに過去に居るのかもしれない。


けど、聴いている、自分が立ってる、今その瞬間や

聴きながら、これを書いてるのも、全部全部今なんだよね。
もっと、言うと、もうずっと時間は流れてて

何か先の事、考えてる。

過去があって、今があって、未来なんだもんね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


4~5年前、夏だったかな1人で
ライブ見に行って

前座やってた人が


高橋優さんでした。



今、僕は高橋優さんの

『誰もいない台所』ってのをふと耳にして
最近、ずっとリピートしてるんですが


すごい過去の事をリアルに生々しく歌ってて

あの時の前座の彼の姿
とこの歌のメロディーと歌詞と
今の自分の状況が

すごい組み合わさって
リフレインして

今、自分は過去にいるのか
どこにいるのか

先に立っているのか、どこから見てるのかって

ふと分からない状況に陥りました(笑


でもね、彼もどっかで
言ってた。


過去の事、歌ってる時点で
過去じゃない。

出来た時点で過去で、今。


これから歌う。だから今。今の曲。先の曲。未来の曲。


そんなニュアンスだったかな。


だから、僕は今、これを聴きたい。


僕は、やっぱり、ちゃんと言葉が伝わってくる歌い手が好きだなぁ。。


色んな言葉が飛び交うから、目も耳も背けがちだけども。

取り敢えず、そんな時は、
好きな誰かの言葉を耳にしたり、目に入れる。

そして、寝る(笑)

寝ようと思います^^
[PR]
by narara_lovesong | 2012-03-14 00:00 | My music

いろいろ。

先日、映画『告白』と植村花菜さんのホールライブを観て来ました。

書き記しておかないともったいないと思ったので
書いておく。


『告白』

原作を全く知らないで観にいったので
「告白」って、そーいうことかって感心させられました。

純粋に、しっかり創られた映画だなーと。
ひたひたと、復讐が遂行されていく

その緊迫感と緊張感が醍醐味ですかね。

色々と考えさせられる映画ではありました。

目を背けたくなるシーンは多々ありw


・・・・・・・・・・・・・・・・


『植村花菜ワンマンホールライブ』

ワンマンライブ、一度行って見たいと
思ってて

やっと実現。

書いてはなかったけど

話題の『トイレの神様』で
えらく売れてしまった花菜さんですw


ファン歴は、長いので
その前から素敵な曲たくさん作ってたし
いつか売れるだろうと思ってたけど

結構時間かかっちゃいましたね。

でも、認められる人は
いつか必ず表舞台に立つ日が来るもんで

この日も、大きなホールが
ぎゅうぎゅう詰めで

チケットは全部sold outの大盛況でした。


内容的には、やっぱりこの人は
凄いと思わせる内容で

ロックから、ポップ、
しっとりしたバラードまで

何でも出来るし、何でも歌える弾ける人でした。

声色が曲によって変えられる人で
幅が広いというか、懐深い歌手なんですよね。

改めてその日思いました。


自分が大好きで思い出深い曲も
全部聴けたし、

すごい楽しいライブでした!!


ライブ本編のラストは
やっぱり『トイレの神様』で

涙は出なかったけど

鳥肌が立ってしまう
何か独特の雰囲気

より優しい気持ちになりました。


おばあちゃん子のワタクシが
その帰り、やっぱりおばあちゃんに会いに行ったのは
言うまでもないw



余談:自分の席が結構いいとこだったのかは
分からないけど

花菜さんのお母さんが観に来てました。

特別席とかじゃなくて
フツーに一般席に座ってるんですね。

そーいう特別扱いしない、
素朴なところ

そこが花菜さんの素敵なところだなぁと改めて。


楽しくて、優しい気持ちになれたワンマンライブなのでした♪



BGM: 『トイレの神様』
[PR]
by narara_lovesong | 2010-06-29 20:38 | My music

サクラサクナ。

久しぶりに、最近聞いた曲を紹介。

①RADの新しいアルバム。

う~ん、凄いんだけど
何年か前に、ハマったほどのインパクトも、コンパクトも
今の自分には、感じられませんでした。

いや、当然凄すぎるバンドだと思うし
今の同世代のロックバンドの中じゃ群を抜きすぎるくらいだと思うんですが。

何だろう、初聴で1~4までの衝撃は感じられませんでした。

もしかしたら、聴き込みが必要なアルバムなのかもね。


②相対性理論の新しいアルバム。


熊木さんとか、自分の好きなアーティストの
対極というか、次元の違うところに居るバンドですw


前回の『LOVEずっきゅん』で
それこそ、ずっきゅんされたけど

このアルバムも凄いw

「テレ東」とか、「地獄先生」とか
凄いよね…w

もちろん、好き嫌いの分かれるバンドだと思うけどね。
やってることが、面白いし、好きです。



③風花 「サクラサクナ」

小耳に挟んで、
あ、いいな~って思った。

本来、自分が好きなジャンル
セツナ系。


サクラよサクナ

つぼみのままで






って、何か今の心境と相まって凄い好き。


サクラが咲いたら、始まり?終わり?


今の自分の中じゃ
終わりって気持ちが強いなぁ…


そこにあった顔に、

ありふれてた光景を見るたびに

ほんと、さびしい。







限られた時間を精一杯過ごすって、なかなか有意義なようで、難しい。

BGM:  風花     『サクラサクナ』
[PR]
by narara_lovesong | 2009-03-12 15:26 | My music

人はヒナタ。

さぁ、卒論そっちのけで(ぉぃ
先日の熊木さんのライブの感想についてでも書きますか。

そう言えば、春の熊木さんのライブの感想書いてなったんだね…
あれも本当に素晴らしかった。

あれがあったから自分は、
ここまで頑張ってこれたって言っても過言じゃない。

忙しくて、書けなかったんだな…。
あーもったいない。

ではでは、先日のライブの感想です。
ライブの感想って言っても、もうほとんど自分の独り言ですけどw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早くも、開演10~15分前
ほとんどの人は、もう席に座ってて
じっと、熊木さんの登場を待っています。

前から、4列目の端の方。
微妙かな~と思ったら
かなりの良席で、さぁ~楽しむぞ!!っと一層の気合が入る。

見渡すと200~300の席は
ほとんど埋まってる。

ほとんど男の人で…w
いや、でも以前から比べると大分女の人も増えたよなーとか。

もっともっと万人の人に聴いてもらえたらいいなーと。

いつものように、そんな事、独りでに思ってると
はや5分前。


さぁ、もう前を向いてじっと待つのみです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ん!?


何か涙出てきた。

やばい、もう5分切ってるのに。

まだ始まってもいないのに早過ぎるw


あーでも
何かね、ここに今いることとか
これまであった、ここ一年のほんと辛い日々とか
すごいその瞬間、走馬灯のように
ぱぁ~っと回想されてですね…

早くも泣いてしまったわけですw

だって、自分の夢や目標が達成出来て
今ここにこうやって座ってることが出来てるんですから。

あー何か
こうやって思い返して書いてるうちにまた泣けてきたw



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そうこうしてるうちに
熊木さん登場。

相変わらず、ちっさくてカワイイw
確かスカートだったと思うけど
最近は、スカートよく似合うなーと思います(何様w)


そんなバカの独り言は置いといて
1曲目は、

『春隣』

弾き語りです。

会えな~くて、またひとつ

出だしで、ゾクッとしました…
やっぱり生は、本物は全然違う!!

早くも感動。

開演前、もうすでに泣いていたので
ライブ中は、もう泣くことがないかな~なんて思ったり。

『春隣』、ほんと良い曲ですよね。改めて。

2曲目、『時の列車』

しっとり。しんみり。


3曲目、『今は昔』

まさか、この曲が聴けるとは
思っても見ませんでした。

自分のブログタイトルでもある
『殺風景』からの『今は昔』

多分、もうこの曲を歌えるくらい
この頃の事は、『今は昔』なんだろうな~と。

止めて 時をとめて
止めて 愛をとめて

もう止まらなくて
止めなくて良くなった杏里さん
なんだと思う。

曲が、ちょっとラテン調のアレンジ
かっこよかった。

4曲目 『天命』
5曲目 『景色 』

この2曲も考えさせらたなぁ。
特に『景色』

何かがしたいんだ。
命が言うんだ。

6曲目 『新しい私になって』
7曲目 『朝日の誓い』

定番だけど、この2曲はたくさん聴いたことあるから
『一等星』や『最後の羅針盤』が聴いてみたかった。
ま、それはまた次回のお楽しみ。

MCで、最近周りが結婚していくんだよー
そんな話して、この曲歌ったら
私悪女みたいじゃんね、って言ってたのが
何かかわいくて笑った。

8曲目 『ひみつ』

またまた弾き語り。
またまた鳥肌もの。

恋がしたくなりますw
自分は、女性のどっち側に立ちたいか考えたw


9曲目 『七月の友だち』

ギターで弾き語り。
ぎこちない感じがまたイイんですよね。

自分も、もういちど練習してみようかな。


10曲目 『夏の気まぐれ』

これも恋の歌だよなーって思ったり。
声の綺麗さにうっとりしてた。


11曲目  『青春たちの声がする』

自分、この歌凄い好きです^^
うぅ~うぅ~♪ってとこだけでも何かハッピーな気分になります。

12曲目  『モウイチド』

この歌、賛否両論だったけど
やっぱり絶対良い歌だなーと思った。

ライブ向き。杏里さんが凄い楽しそう。

13曲目  『こと』

『モウイチド』のあとにこの曲。
ギャップが凄い。

この、光と影の2面性が杏里さんの魅力です。

14曲目  『誕生日』

こんな曲、他につくれる人いるのかな。
ほんと名曲。

あなたがいるだけでそれでいいんだよ。


15曲目  『雨が空から離れたら』

早くもラスト。
正直めちゃくちゃ早かった。
えー終わっちゃう…って感じ。

この前後のMCでお水飲んだ後に
のどがウっ!って鳴って

あ、のどなっちゃった。。。

って言ってたとこが
凄いかわいくてまた笑っちゃいましたw


アンコール。

16曲目 『やっぱり』
17曲目 『my present』

『やっぱり』の時の
丑の刻参り発言w

あれは、呪いの歌ですか!?w

ラストの
『my present』

自然と目頭が熱くなっていた自分が居ました。

あんなことが出来たらいいのにと思う 幸せの形は
きっとぼくらをつくっている
この全て 始まってる

愛をひとつこの手にして
ぼくらは願いを叶えるんだ
世界中でたった一つ
消えないプレゼント
今あなたの胸の中に




色んなことがあったこの一年

人はヒナタだな。
なんて自分が思うわけないと思ってた。

このアルバム
このライブを見て聴いて

自分独りでは
やっぱり何にも叶えられない
自分はつくれない

って本当に思った。
何か嬉しくもあり、少し悲しくもあったけど
人はヒナタ。
なんて自分も杏里さんと同じように思えただけでも

本当に有意義な一年でした。


心があったまったライブ
心があったまる人であり、そんな音楽を作り続ける
成長する彼女を見て

自分も、純粋に
あんな風になれたらいいなって
そう思うのです。


また、来年も絶対行こう☆



d0016769_11571943.jpg
d0016769_11582173.jpg





BGM:    熊木杏里      『my prezent』
[PR]
by narara_lovesong | 2008-12-05 16:46 | My music

ひとヒナタ。

昨日は、色々あったわけですが、
まぁ、それはまた今度書くとして、、


熊木さんの新しいアルバムを聴きました。
『ひとヒナタ』


『ひとヒナタ』って言葉が
ほんとぴったしなアルバムでした。


少々、イライラしてて
そんな時に、絶対聴きたくないなと思ってて

やっと気持ち的に落ち着いてきたので
ようやく聴きました。

あーあったかいな。そんなアルバムです。
イライラしてたのとか、忘れたな。


結局、またこの人に助けられたという事です。


つべこべ言わず、
気になってる人が居たら
買いましょう。

それが一番ですw


僕は、『誕生日』、『my prezent』が好きです。


今年も、もう終わりに近づいてますが
3月のライブで
『誕生日』を弾き語ってるのを聴いてから
ずっと聴きたかったんです。

これで、目の見えないあの女の子も
絶対喜んでいると思う。

自分もね、ある目の病気というか、症状を抱えてまして、
見えない。って事ではないんですけど、

小さい頃、このままじゃ、ほんとに見えなくなるかもしれない。
って医者に言われた事があるんです。

それから、何年もリハビリしたんですが
まぁ、見えなくなることだけは免れたんです。

結局、その病気、症状自体は治ってないんですけどね。


病気の事なんて、自分は誰にも話したことがないし、話すつもりもありません。
まぁ、勢い余って
つい、ここで初めて書いてしまいましたが…

人の気持ち以上に、
相手の病気の事や、それを抱えてる人の気持ちを分かる事なんて
出来ないですからね。


でも、それを思いやることは自由でしょう。
それが、相手にとって、良いことなのか、悪いことなのかは
抜きとして。


春のライブで、
目が見えなくても、

彼女が、鼻や耳や手で
目以外の自分のモノで

そこにある情景や風景が
見えるような曲、作りたい。って言ってて出来た曲。

『誕生日』

目が見えなくても、
彼女には、自分が今ここにいるだけで
何かが見えるような、見えたような
そんな優しい気分になれる曲じゃないかと思います。

ここにいるだけでいい。
誰にでも平等に与えられたもの。誕生日。

僕も、この曲
色々自分に重ね合わせて、
聴いたりしました。

ほんとに素敵な曲です。

ライブは、11月の末。
今からほんと楽しみなんです♪




その前に、お金貯めないとw

BGM:   熊木杏里       『誕生日』       
[PR]
by narara_lovesong | 2008-11-10 18:46 | My music

グリーンな音楽3

昨日は、ライブイベントに参加してきました。
SOUNDS GREEN 2008~

実に、自分は、三年連続参加してます。
招待制で、毎年5倍ほどの倍率くぐり抜けてます♪

ほんと縁があるんでしょうね。
今年も色々あったのに、ちゃんと当たって、参加できた。

三年連続、違う友達と参加。
色んな人と色んなところ行って、同じ時間を共有する。

その場からもその人からも、色んなこと吸収して、勉強できて
いいもんですねー、ほんと楽しかった☆

じゃ、簡単に感想書きます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


◆OA 阿部真央

この前、一人で行ったライブでもOAやってた人。
これまた、何かのご縁かね♪とか思ったり。

このライブでOAやった人は売れるジンクスがあるらしいので
続いて欲しいですね。

曲は、ストレートなロック。
ギターがかっこいいね。

先日も聴いた
『貴方の恋人になりたいのです』は
歌詞がリアルでいいです♪


◆Sotte Bosse
CD持ってるから生で聴けて嬉しかったー。
男女二人組だったんだね。
何か6人くらいで出てきたから、こんな大人数のグループだったのかと
思ってしまったw

大阪でライブするのは初めてだったらしい。
そういう意味じゃ貴重だったね♪

canaさんの歌声が最高でした。

米米クラブの『君がいるだけで』 、
新曲の『ナミダノコエ』凄い良かった♪

新曲前のMCで、
canaさんが、すごい良いこと言ってました。
日々の積み重ね。
今この場に居ることの意味。
これから踏み出していくこと。大切。
全部全部繋がってるんだよ。と。

友達曰く、『かわいい♪』
異議なしw

◆坂本美雨+おおはた雄一=おお雨 

坂本さんのお父さんは、あの有名な方ですよね。
名前は、知ってましたが、歌声は初めてでした。

綺麗な、のびやかな声でした。

おおはたさんは、2年前もここで見ましたが、
抜群のギターの上手さでした、声も甘い。

二人のハーモニーの素晴らしさは、もちろんながら
グダグダというか、噛み合わない二人のMCが面白かった。
あーいうの好きですw

◆坂詰美紗子
有名ですよね、この人は。
クリスタルケイとか、EXILEとか層々たるとこに
楽曲提供してるし。

キャラが濃いです、元気です。
『恋の誕生日』、良かった♪

◆スネオヘアー
名前は知ってたし、何回か聴こうと思ってたんだけど
まさか生で初めて聴くことになるなんてw

MCが面白いね~
人生初の体重73kg記録した。
外から『よさこい』聴こえてきて
全然関係ない話から、「よさこいがさーってw」

ツインギターでアコースティックなライブ。
『言いたいことは、いつも』が凄い良かった♪

●元ちとせ
二年前、ここで初めて見たときより
迫力がありました。

てか、結論から書くと
今日イチでした!!

まず、出で立ちが…
凄い髪型してはりましたw
モデルみたいな感じ。

で、あのクネクネ~って体動かしながら歌うその様は
凄い別次元に居る人のようでした。

今回は、友達が聴きたかった曲や、
自分が聴きたかった『ワダツミの木』や、『蛍星』も聴けました!

凄い迫力でした。
生ワダツミノ木はすごいよー。

『蛍星』は名曲ですね。


手を広げたら 欲張るだけで
いらないものまでも掴む
両手ですくう それくらいでいい
小さく光るもの 逃がさずに 落とさずに
蛍星


これは、スキマの常田くんが作ったんだけど
やっぱ彼は、凄いね!
元ちとせとの相乗効果は抜群でした。
涙が出そうでした。


トリは
◆オトナモード

自分は、このグループも知ってますし
曲も少しだけは分かるんですが、
今回ばかりは、トリは元ちとせさんで良かった気がしたなぁ…

さわやかなロックから
ハードなロック
最後は、もう一回さわやか、あったかくって感じかな。

聴きたい曲があったんですが
それは歌ってくれませんでした。

あ、オトナモードも良かったですよ。
それ以上に、今回は元ちとせさんが良すぎました。

二年前、見てるだけに、
今回は迫力が違った。
それぐらい凄いパフォーマンスでした。


ーーーーーーーーー


全体通して、凄い良いものが見れました。
とっても楽しかったです。

ライブ終わって、
それから、大阪城周辺ぶらぶらして
ご飯食べて、久しぶりに丸一日遊びました。

あー楽しかった。
残りわずか、まだまだ遊ぶぞ、もとい、勉強もねw



BGM:  元ちとせ    『蛍星』
[PR]
by narara_lovesong | 2008-09-24 22:24 | My music


過去に手を振ってそれぞれそれぞれの道へ…。根を張って上向いてそれぞれそれぞれの道へ…。


by narara_lovesong

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のトラックバック

さくらももこ「永沢君」
from Simple blog K..
ちょっと時期おくれだけど。
from Simple blog K..
大相撲 三月場所 千秋楽..
from mika;hana
ダートでこそ!
from 1年中放牧中・・・
服装について。
from ぴょん吉の隠れ家

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧