「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:これが私の生きる道。( 20 )

言葉の向こう。

何やかんやで今年最後の更新。

何とか毎月更新を達成することが出来ました。

また、ここでこの1年書くことが出来て、戻ってくる事が出来て、

助けられて、助けてくれて.

ありがとう。

そして、自分自身にもお疲れ様。


そんなこんなで、
この1年

リスタートな一年でした。


再び書こうと思ったのは
悲しいかな、再び独りになって孤独になって
悲しかったから。。。


でもね、やっぱり、やってきた事は無駄じゃなくて
全然更新してなかったけど

何年か振りに見に来てくれて、コメント残してくれたり
それこそ、ずっと見てくれてる人もいたり

はたまた、新しく見てくれてる人も出来たりね

それって、何なのかな。

昔は、言葉とか、趣味とか、考え方とか
好きなこととか、思想だとか、哲学だとか

そーいうので結局縛られる、細分化される。
どうせ、そうやって人って群れをなすじゃないか。
そうじゃないかって思ってたし

今でも、そーいうところはあるし
別にそこが悪いとは思わないよ。


でもね。
そんな事、もーどだっていいときだってあるわけだ。

よく言えば、みんな自分の事しか考えてないわけ、最終的には。


でもさ、そこひっくり返して
相手の事を思うってどんだけ大切な事なのか色んな人から学ばせてもらった。


ちんぴらも、やくざも、政治家も
オタクも、じょしこーせいも、成人になりたても

フリーターも、大学生も、社会人も、ミュージシャンも、障害者も


まだ、あったかな。今年、喋った人。。。


みんな、みんな、歯食いしばって、自分の世界で生きてんだってこと。

そん中で、自分の思い描く道を手に入れようとして何が悪いんだろう。


期待して、期待されて、期待してない振りして

期待する。こっそり。静かに。

やっぱりどこかで人は独りではいられなくて
一人ではなくて、期待する。

しっかり。ちゃっかり。やっぱり。


みんな、考え方は違うわけで、
その中で、何人かと分かり合えたときの素晴らしさは
得も言われぬものがありました。


人と言葉とその向こう側に見える背景に特化した一年だった。


独りじゃないよ。きっとね。


さ、来年は何を思うか、想うのか。

今年は、心溶かされて、解かされた一年でした。


来年も書きます。
気が向けば(笑)

1年間、ありがとうございました。

良いお年を。
[PR]
by narara_lovesong | 2012-12-28 00:28 | これが私の生きる道。

心のまま

d0016769_14401054.jpg

自分の中での、上半期が終了しました。

思えば、この上半期、色々あった。



失ったものの大きさと失念の思いに

ただただ、ひれ伏す毎日で



後悔とか、そんなレベルじゃなく

何で、人生ってこんなにいっぺんに降りかかってくるんだろって


人生終了~のホイッスルが鳴ってた



まだまだ、30年も行かないような
人生だけど

今まで色んな別れがあったけど


死別とかじゃなくて


もうこれから先

一生会わないんだって、会えないんだって

そんな別れごとが多々あった


会わないというか、会えないというか、会いたくないというか


ま、意地っ張りの強がりなもんで…苦笑

けど、そーいうのは初めてだったから。




でもでも、終わりがあれば、始まりがあるって

本当で

そこで、うじうじしなくて本当に良かった。


仕事も
大切な人も
友達も

色々変わったけど


手を差し伸べてくれる人がいるんだなぁと…


出かけて良かった

外に


新旧含めて

色んな人に出会ったよ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



台湾、淡水で見た夕日


綺麗なものは、


人種、性別関係なく


顔を上げる

目を見張る


綺麗って言うんだよ



下半期、僕には何が待ってるんだろう
[PR]
by narara_lovesong | 2012-08-26 14:54 | これが私の生きる道。

昔の自分。

やれfacebookだの、twitterだの

今の時代って、繋がろうと思えば、

簡単に繋がれるし
自分の存在を誇示して、居場所を確保することが出来る。

ほんっと、あきれるくらい簡単に。


でも、結局それって何なんだろかって思う。


僕が本当に心から話せる人と心から理解を示してくれる人が
そこにどれだけいるだろうって思ったら

何て希薄でバカバカしいんだろって思ってしまう。


んでもって、結局本当の事が書けない、
分からない、示せない。


演じてる?僕は、何なのか、何者なのか
情けなくなってしまう。


演じてる?わけでもないし、
遠慮?とは、違うし。


ちゃんと、目的別に使い分けてるんだけどね。
それすらも時々バカバカしくなってしまうのは


結局、寂しいんだろうね。
人間が。

自分が。


facebookで、友達の友達から
高校時代の、仲間の写真が出てました。


敢えて、仲間と書いたけど
まぁ、仲間ではないか。


知り合いでもないし、


でもね、何かその写真見てたら
自然と涙が流れたよ。


いつまで、意地張ってんだって何か見透かした笑いされてるみたいだった。


でもね、僕は、今さら
あの時、あーしておけば良かったとか
絶対言いたくないわけ。


強がりとか、意地っ張りとか、ひねくれ者とか
どう言われたっていいけど


あの時の自分を僕自身が否定してしまったら

今の自分を誰が肯定してくれるんだ。


今、自分が立ってる場所が崩れたら
どこに立ってられる?


そう思ったら、とてもとても悲しくて
すぐにそのページを消しました。



『今』を大切にするって決めたじゃないか。

ごめんなさい、昔の繋がりとかどうでもいいです。


『今』を大切にしなきゃ、昔の自分も大切に出来ないから。
そんな自分だから。


ごめん、昔の自分。


誰も否定してないよ。


だから、ここまでこれた。

こんなに強くなれたんだから。



まっすぐ、ほら。



ちゃんと見なきゃ。
[PR]
by narara_lovesong | 2012-06-03 17:53 | これが私の生きる道。

容量不足。

異動くらっちゃました。

今は、まだ全然信じられない。

気持ちの切り替えが全然出来てない。



今年は、やっぱり何かあるんだよ、きっと。。。


もうダメかもしれない。
 

人生の転機が来たのか、人生の天気がおかしいのか


キャパが少なくて、対応できない。
[PR]
by narara_lovesong | 2012-03-25 14:40 | これが私の生きる道。

ここにいたこと。

自分が何を残せてきたかってのを凄い考えた一年でした。

自分が最もコンプレックスに思ってることは
自分には、何もなかったってことです、学生時代。

スポーツだったり、勉強だったり、
自分には、何もなかった、特に中、高ね。

記憶にも記録にも残らない。
だったら何のために生きてんだ。

いや、そん時、あん時はそれでよかったんです。
何にもなかったし、何にも望んでなかった、だから。
だから仕方ない。

でも、人間どっかで誰かに認められたいし、求められたい、求めて欲しい。
自分の存在を、生きてるってことを誰かに感じてもらいたい。


大学生になって、それを切に感じるようになって
やっと環境にも恵まれて

自分がそういう方向に向かってる
向かいたい人なんだって思うようになった。

今が良ければ、昔は変えることが出来て
あの時、こうだったけど

今こう思えるのは、感じられるのは
あの時、辛い思いしたからだ。
あん時の経験が活きてるからだって

今が良ければ、過去をプラスに考えられることを知った。

今だよ、今。
肝心な事は、今をどう生きるかってこと。

すごいそれを実感できた学生時代から
飛び出して一年。

いや~すごい辛い一年だった。


飛び出して分かったことは
今を良く生きること自体が難しいんだなぁってこと

学生時代の今を生きるってのとは、訳が違って

学生時代がおままごとなら

社会人って
全部本番なのよね。

おままごとなんて存在しない。

社会人ごっこなんてないんだねw

全部自分でして、全部自分がやったことが
全部自分に跳ね返ってくる。

誰も助けてくれない(ま、最初は助けてくれるけどw)


だから、今を良く生きるなんて

そんな流暢な事言ってる暇すらなくて
あっというまに毎日が過ぎていく感じ。

のんびり屋の自分なんて
人より何倍もそのスピードが早く感じられてさ…

もう一杯一杯な毎日でした。

もちろん、今が良く生きられない、感じられない訳だから
悪い過去は、悪い過去のままで

そのまま自分の頭に、身体に降りかかってくる。
プラスに変えられない。やっぱり、だから、ああまただって。

その悪い流れの繰り返し、うう…辛かった。


ま、でもね、
生きてりゃ何とかなりますよ。

一生懸命やってりゃ誰か見てくれてますよ。

じゃあ、中、高のとき一生懸命やってなかったのかって言われたら
それは、違います。

いや、あん時もあん時なりに一生懸命やってたし、必至でした。

だったら何が、今とあん時の自分が違うかって言ったら

やっぱり自分自身の考え方と、その質、あと環境、
もしくは身の振り方、もっていきかた?感覚?感性?
う~ん、まぁ、全体的な完成度かなw


こ~いう時、これはこうして解消する。潰す。
もしくは自分だけの逃げ道を見つける。


今は、それが何となしに出来てる気がしますね^^;



成長したんだなあ(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


自分がね、そこにいた記録、記憶。
形を残した、残せてること自体が凄い嬉しい。多分人一倍。


この前、ちょっとした用事で

潰れたバイト先の事務所に行くことがありました。

そこには、僕が昔撮ったビデオや

勤務表、仲間との思い出が、僕の名前が
いたるところにたくさんありました。


ここに自分がいたことが分かる。
ここにいたこと、存在したこと。

だから今があること。

多分、自分はそこから
何歩かは分からないけど、進んでる、前に向かってる。

成長してる。。。はず。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


社会人って物凄く大変だけど
何かを残すことが

出来る、出来るもの

そんな仕事を自分は今のところ出来ているので

成長してる、、、、


はずです(笑


ま、そんな…
ちょっとね断定するにはちと早い

フワフワした一年なのでした(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


実は、違うとことで
ほんの少し書いてた事もありましたが

来年は、エキサイトに復帰して
少しでもまたマイペースで書いていこうと思います。


見て下さる方は、来年もよろしくお願いします☆

[PR]
by narara_lovesong | 2009-12-31 08:52 | これが私の生きる道。

さよなら、またね。

昨日は、人生最後のアルバイトでした。

お手紙や、プレゼントなど
思ってもみなかったサプライズがあり

帰り道嬉し泣きしてしまった、自分なのでした。


変わらないで居てください。
○○くん、らしくいれば大丈夫。

その言葉だけで、もう十分だったのに。
高そうなプレゼントまで頂いて…

生きてて良かった。
頑張ってきて、良かった。

ほんと、嬉しい一日でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


というわけで
明日から社会人になります。


前述してきたように
今日で、このブログも終了とします。


月並みの言葉になりますが

丸4年間、ここで書いてきました。

ご付き合い頂いた方々、本当にありがとうございましたm(_ _)m


別にもう振り返りはしません。

ここで、色んなこと散々語ってきたし
振り返ってきたし、もう十分かなってw


3月は、もう全くの休み無しで
駆け抜けました。

自分が出来ること、出来るだけやったし
十分やれたし、もう大満足です。

何か清々しいくらいw


気持ちよく、明日に向かえます。迎えられます。


こことも、気持ちよくオサラバです。
ブログを通して、十分すぎるくらい成長させて頂きました(笑
(自分で言うなw)


最後にモウイチド、、、



ありがとうございました!!!




また、どこかでお会いできる日を楽しみにして




さよなら、またね。












p.s. 全くの未定ですが、またどこかで書いていたら見てみたい、
読んでみたいっていう変な方がおられたら、ここにコメントでも残していただけたら
その時が来たら、お教えします♪ いるかね?笑 そんな人。

[PR]
by narara_lovesong | 2009-03-31 13:23 | これが私の生きる道。

人生で1番尊敬する人の話(2)

2日連続更新なんて、久しぶり。
もうすぐ終わりですからね^^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日は、かなり前?に書いたことのある
自分が人生で一番尊敬する人、

中学校の時の塾の先生に会ってきました。

一年半ぶりくらいでしょうか。
突然お伺いしたにもかかわらず

先生は、快く時間を作ってくれました。

ちなみに先生は、
もう80くらいです。

数は減ったけど
まだまだ現役で中学生に指導されてます。


お互い、若干見た目は老けたかもしれませんが、
先生は、まだまだ先生!って感じで

自分がまだ中学生だった頃の
あの強い先生の雰囲気がまだまだ感じられました。


何か色々話したんだけど
先生に圧倒されて、
結局、何話したかあんまり覚えてないw


覚えているのは、
○○くん、雰囲気が
昔から全然変わらんね~って言われたこと。

昔から爽やかな感じが変わってないそうですw
(嬉しい言葉は覚えてるw)


もう一つは、
社会人になってからも

“信念”持って頑張るってことでしょうか。

どこでも、どこまででも、どうやってもいいから
とにかく、自分の中で決めたこと。決められたこと。

信念持ってやり遂げなさい。


社会人になったら、
机の上の勉強だけじゃなくて、小手先だけでは通用しないって事。


でも、、、

何かあなただったら
大丈夫だと思うわ。

あれから何十年経って
こうやって会いに来てくれる。

感謝の気持ち持って、話ししに来てくれる。

そんな人、そんなにいるものでもないし
簡単に出来るようで出来ないもの。





って、言われたとき
何か泣きそうになった。

何か嬉しかった。
(結局、嬉しい言葉だけ覚えてるw)


先生は、自分にとって、
勉強する。っていう姿勢を教えてくれた人。
学ぶこと、吸収すること、“勉強”の大切さを学ばせてくれた人です。


社会人になる前に
会いに行ってよかった。


先生、ありがとう。


絶対、自分が決めたこと。決められたこと。


信念持ってやり遂げてやる。


立派な社会人になってまた会いに来ます!

でも、また不安になったり
めげそうになっても会いに来ますw

そう言ってお別れしました(笑)



春は目の前。

もうすぐだ。


頑張ります!
[PR]
by narara_lovesong | 2009-03-29 11:53 | これが私の生きる道。

働く前に思うこと。

昨日の深夜、
就活を舞台にしたドラマがやってたんです。

たまたま目に留まって
見ただけだったんですが

とても中身のある
今の自分にとって有意義なドラマでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


情けない話
今、自分は正直恐いんです。

社会に出ること、
働くこと

本当の意味で
大人になるという事


そのどれもが恐いです。



んでもって、
最近、何のために働くのか
働かなきゃならんのか

一周まわって
分かっていたものが

また、分からなくなりだした。
見えなくなっていたところでした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主演の
貫地谷しほりさんの

どこにでもいるような女の子の演技も良かったですね。

あれが、就活では普通の人ですよ。
普通の人間の、普通の就活生の悩みなんです。



自分も何でここで働きたいのか
めっちゃ考えたもんなぁー

あの悶々とした日々が、辛くて長い日々が懐かしく思う
今日この頃


何もないから
何かになりたくて


でも、一体自分には
その何がないのか、足りないのか
何になりたいのかも分からなくて

孤軍奮闘してた日々。

行き着いた先は、
自分も、ドラマと同じように
就活支援をしてくれるところで

同じように相談したり
模擬面とかやったもんでした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今、昨日のドラマや
あの日の事を思い出して


再び、自分の中で
働く意味や意義を考えて


やっぱり思うことは
自分が、自分自身が
最大限出せることや、出せるところで

そういう環境下で
ずっと、ずっと成長したい。

働きながらも、もっともっと考えたい。
考えて生きたいって、思って。

だから働くんだし、働きたい


そう思って就活してた。勉強してた。
泣いて、もがいて、苦しんでた。



恐がることはないよね。


今は、自分が選んだ道に
後悔しないよう、精一杯望むだけ。頑張るだけ。


不安も期待も一杯だけど


久しぶりに感じたこの感情を文章に。


あーもうすぐ3月終了、
ブログも終了寸前です…
[PR]
by narara_lovesong | 2009-03-28 12:26 | これが私の生きる道。

実感。

卒業の実感は、全然なかった自分でしたが

いや、絶対なかったはずなんですが

実感したら
涙が流れました。

泣くんですね。
実感したら。

自分で言うのも変だけど何か青春小説の1コマを
リアルタイムで観てるような気がして、、、

でも、実際それを演じてるのは
その場に居るのは、自分で

冷静な自分とめちゃくちゃな自分が対立してて
結局、最後は何か知らんけど

涙が出た。
泣いてた。

あー泣いてたよ。完全に。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



昨日は、大学4年間で
いつも一緒に居たメンバーと
最後に会う約束でした。

みんな次の日の朝には、
田舎に旅立つ予定になっていて
ほんとに最後の最後、遊ぼうって日でした。


最初は、法隆寺へ。
奈良の大学に来てたのに

皆観た事なくて
最後に観とくかってことで。


世界最古の寺を目の前に
あんなこと、こんなこと色んな話をしたもんでした。


奈良に帰ってからは
皆で焼肉へ。

アホみたいに飲んで食べました。

騒ぎすぎて、店の人ごめんなさい。

でも、最後だからいいよね。
誰かが、それ言う度に、皆しんみりした感じになったけど
何とか酒やその場の勢いでごまかしました。



焼肉終わって、
次の店に行こうって話になりましたが


昨日の自分は、
何か話するより騒ぎたい。って物凄く思ったんですよね。

めちゃくちゃになりたい?みたいな。
自分らしくないけどw


メンバーや数は違えど
大抵、昨日の4人は、
いつも誰かがそこにいました。


何か集まりがあったとして
このメンバー微妙だけど

その中に、○○がいたら
ま、大丈夫か!

そういうのありませんでしたか?
誰か一人でも居れば安心だ。みたいな

そんな気の知れた友達だったんです。


だから、何というか
普段はいつも
大人しいというか、

ほどほどに、ご飯食べて、お酒飲んで
笑って、またね。

そんな繰り返しでした。

でも、そんな、ゆるい、穏やかな、無理しなくていい関係が
自分も好きで仲良くなったんですが


昨日は、何かいつもと同じじゃ
嫌だなーって思ったんですよね。


このメンバーで歌いたい。最後に。
何か声かれるくらいまで。


何かロックバンドかぶれみたいだけどw
そんな心境だったんです。

だから二件目行かず
カラオケに行きました。


結局ね、
3時間くらい歌って

僕は、終電逃しましたよ。

走ったけど、間に合わなくて
路上に倒れこんだの初めてですよ。

皆、追っかけてきてくれて
バカみたいに路上に寝転んだの初めてですよ。

途中から、おしっこ漏れそうだったし、
間に合わないの分かってましたよw

でも、もうそんなのどうでもよかったんです。


事前に泊めてもらうこと前提での泊めて。や
みんなが泊めて上げる。って言い出してからの泊めて。


その、いつも向こう発信での泊めて。はあったんだけど

どうしようもなくて、誰か泊めて^^;
って自分から言ったの、

思えば、大学生活で、最初で最後でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



それぞれにお別れして
そん時は、まだ泣かなかったんですが

最後の一人になった時
何かめちゃくちゃ顔が熱くなって来て

これで、もう当分は会えないんだって思ったら、
やっぱり何か色々思い返してきて


自分の降りる最寄り駅まで
だんだん近づいてきたら

それまで全然普通だったのに
何か逆にお互い喋らなくなっていきました。


10分くらいお互い全然喋らなくて
自分が降りる駅に着いたとき


最後に一言だけ
お互い「ありがとう」って言い合ってた

半泣きの男2人組みを見てた人がいたら
それは確実に僕ですw


朝の早い時間帯で
たくさんの人がいてたけど

何か恥ずかしいってのは全然なかったです。


男泣きってあるんですね…

寂しくて、切なくて
ついさっきまでそこにあった風景や
人たちがもう居なくなることを、初めて認めたとき


自分は、大学生活を
大学生を卒業したんだなと
実感しました。




みんなで歌いましたw
BGM:   ゆず    『サヨナラバス』
[PR]
by narara_lovesong | 2009-03-22 18:43 | これが私の生きる道。

卒業。

つい先日、卒業しました。

ほんとに、卒業しちゃいました。


うん?ほんとに卒業したの?


はい、ほんとに卒業したみたいです。



ケータイやデジカメにたくさん写る自分を見るたびに

あ、ほんとに卒業したんだ。


そんなまるで実感のない自分です。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



時間も無いので、簡潔に書くと

大学なんて、どこ行っても同じでしょ?ってよく聞かれます。

そうですね、どこ行っても同じだと思います。


でも、どこ行っても同じなら
一番、自分が行きたいところに行った方がいいです。

一番行きたいところで、4年間行きましょう。生きましょう。


大学4年間で学んだことは、
以前も書いたかもしれませんが


人は変われるって事でしょうか。

正確には、変えられないところが分かったら
変えられるところは、どんどん変えてきゃいい。

変えようとチャレンジしたらいいんだって事です。
それが分かったことです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


小学校、
実感湧かず。まぁ、楽しい?
まぁ、子供でしたから。

中学、
まぁ、そこそこさみしい?
でも、目線は先を捉えてました。

次だ、次!みたいな。


高校、最悪。
一刻も早く脱出したい。卒業したい。
ネガティブな先の捉え方。
目線は先を捉えるというよりは、変える方向へ。伏せる方向へ。


そして大学。

一番行きたい所へ、取り敢えず行った。
考え方に、体や型が付いてきた。

周りも、自分も柔軟に

何か知らんが優しくなった。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


卒業式の日、
こんなにも一日中人と居たことがなかった。

丸一日、ずっとだれかと居た。

こんなにも学校生活が惜しいって
好きって

思った事無かった。


終わって、そこそこ日がたつけど
大学生活って

自分にとって、読んで字のごとく
大きく学んだ、大きく成長した


自分にとってかけがえのないものでした。


ありがとう。

4年間。

ありがとう、大学生活。 マイキャンパス。



この経験は、絶対無駄にしないから。   




また少し旅に出ます。
皆様のコメントは、また後ほど返します。


すいません。

[PR]
by narara_lovesong | 2009-03-17 23:07 | これが私の生きる道。


過去に手を振ってそれぞれそれぞれの道へ…。根を張って上向いてそれぞれそれぞれの道へ…。


by narara_lovesong

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

最新のトラックバック

さくらももこ「永沢君」
from Simple blog K..
ちょっと時期おくれだけど。
from Simple blog K..
大相撲 三月場所 千秋楽..
from mika;hana
ダートでこそ!
from 1年中放牧中・・・
服装について。
from ぴょん吉の隠れ家

ファン

ブログジャンル

画像一覧